ジギングからキャスティングまで! 2018年発売のマルチピースロッドをまとめてご紹介!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます、しょうへいです。

皆様は遠征はお好きですか?

知らない土地にいって、知らない海で、いつもと違う魚を相手にするのはとても楽しいですね♪

今年(2018年)発売の新製品のなかに、遠征にもってこいなコンパクトに仕舞えるロッドがいくつか出ています。

3つほどご紹介と、あわせて遠征に便利そうな新グッズもご紹介いたします!

わずか1m以下の仕舞い寸法!?DAIWA キャタリナ エアポータブル

CatalinaAP_C83XHS

ダイワからキャタリナブランドでのエアポータブルモデルが出ました。

これまでソルティガブランドでのエアポータブルモデルはありましたが、さらに手に届き易くなりましたね♪

ジギングモデルの仕舞い寸法はまだ未定とされていますが、キャスティングモデルの仕舞い寸法はわずか91cmのものもあります。

私も何度か新幹線などで遠征をしたことがありますが、1mより短くなるととたんに移動が楽になります。

航空機の持ち込み制限にも対応していますので、気軽に遠征にいくことができるようになりますね。

Vjoint_250

ダイワのマルチピースロッドのすごいところは、Vジョイントにあります。

なんと、ジョイント部分も曲がるのです。

ジョイント部分もまがるので、ジョイント部分に力が集中して折れることや、パワーやアクションのロスも軽減されます。

ジギングモデル2種、キャスティングモデル2種がラインナップされていますが、どちらも汎用性がありつつ、遠征での大物狙いに最適なパワーのあるスペックになっています。

4月デビューとのことですので、そろそろ予約が可能なのではないでしょうか!?

DAIWA キャタリナ エアポータブル http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/salt_rd/catalina_ap/index.html

マルチピースとは思えないパワー 天龍 Spike Travel

spike_travel_main[1]

こちらも3ピースで仕舞い寸法1m以下(93cm)のキャスティングロッドです。

3モデルがラインナップされていますが、近海で使えるモデルから、海外での大型GTやヒラマサに対応するモデルまでがラインナップされています。

仕舞い寸法が小さいロッドは、航空機での遠征はもちろん、コンパクトカーでの移動も可能となりますので、国内で使っても便利なのが良いところです。

そして、このSpike Travel(スパイク・トラベル)すさまじいのがそのパワーです。

wp-1518514769282..jpg

フィッシングショーで会長に曲げてもらいました(笑)

確か5kgのダンベルを吊り下げさせてもらったとおもうのですが、まったくもって余裕です。

5kgからでもスムーズに曲がってくれ、意外と柔軟性があります。

スムーズに曲がることと、継ぎ部分で破損しないことを両立させるにはかなりの苦労があったそうです。

パワーがありつつもスムーズな曲がりをしてくれるので、カチンカチンの硬いロッドのようにアングラーの身体に負担をかけることがなく、余裕をもったやりとりが可能だそうです。

これから遠征に挑戦しようという方にオススメの1本ですね♪

天龍 Spike Travel https://fishing.tenryu-magna.com/offshore/spike_travel.html

電車でタイラバに行ってみませんか!? ジャッカル BIN-BIN STCIK RB2PC MODEL

top

ここまではキャスティングロッドをご紹介してきましたが、こちらはタイラバロッドです。

タイラバロッドで2ピースロッドは数多くありますが、こちらが珍しいのは”センターカット”2ピースなところです。

多くのタイラバロッドはグリップジョイントでの2ピースですが、こちらは竿のセンター部で継いである2ピースロッドなのです。

先日の東京湾遠征でお聞きしたのですが、東京や大阪などの都心部でも意外とタイラバ便があるそうですが、電車で移動せざるを得ないアングラーも多いそうです。

公共機関での移動であれば、仕舞い寸法の小ささは有利です。

お値段も2万円を大きく切るくらいと手ごろですので、これから電車で移動してタイラバやってみようかな!?と思っている方には最適の入門モデルかもしれませんね♪

もちろん、コンパクトカーで移動している地方の方にもおすすめです。

ジャッカル BIN-BIN STCIK RB2PC MODEL http://www.jackall.co.jp/saltwater/products/rod/bin-bin-stcik-rb%EF%BC%92pc-model/

メロン屋工房の遠征用バッグが便利そう!?

wp-1518514769322..jpg

さて、ここまでは竿をご紹介していましたが、メロン屋工房さんのカタログに新アイテムとして紹介されている遠征用ロッドバッグがかなり良さそうです。

ジギングロッド3本、キャスティングロッド3本の計6本をまとめて丸めて収納できるバッグです。

wp-1518514769340..jpg

私は遠征、もしくは電車で移動するときは、ハードケースに入れるよりもソフトバッグに入れて運ぶほうが軽くて好みなのですが、これまでなかなか思うような製品に出会えていませんでした。

こちらは6本もまとめて収納できますし、薄手のナイロン記事ですので、ゴワゴワとかさばらないのが良いですね。

あわせて発売されるEVAティップカバーをつけることでさらに破損から保護できますので、あわせて導入すると良さそうですね。

遠征のほかにも、車での移動でも意外と竿の置き場に困ります、天井にロッドホルダーをつけている片もいらっしゃいますが、そのまま荷台に乗せておくという方も多いのではないでしょうか。

普段の車での移動でも役に立ちそうですね♪

メロン屋工房 http://www.melon-ya.net/

ルアーバンク

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。
「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動