シマノのロープロ汎用ベイトリール「ベイゲーム」がリニューアル!どこが変わった!?

Pocket
LINEで送る

55749_lineup1

おはようございます、しょへいです。

すでに店頭に並んでいるかと思いますが、今年シマノのロープロ汎用リール「ベイゲーム」がリニューアルしました。

ステラなどのフラグシップのリニューアルが話題になり、ちょっと影にかくれてしまっていますが、ジギングにかなりよさそうな進化を遂げています。

なんだかんだ、コンパクトなロープロベイトリールは使い勝手が良いですよね♪

いったい何かかわったのかご紹介いたします。

ジギング入門にも!!ベテランにも!!新「ベイゲーム」

54597_feature1

シマノのベイゲームは14年モデルだったものが、今年18年モデルとしてリニューアルされ、すでに店頭に並んでいるかと思います。

ベイゲームはジギング専用というよりは、船のライトゲーム全般に使える汎用リールといったカテゴリーになるかと思います。

汎用リールですが、スペックを見るとかなりライトジギングにも使いやすそうです。

どこがジギングに使いやすそうかといえば、それは進化したポイントにあります。

54599_feature1

14年モデルからの大きな違いとして、ギアがマイクロモジュールギアに進化しています。

これはギアの歯を可能な限り小さくしてかみ合わせることで、滑らかで感度が良いシマノ独自のギアです。

また、ギア同士の噛み合わせが密なのでパワーロスがなく、コンパクトなリールでもかなり力強い巻上げを実現してくれます。

ジギングをしていると不意な大物がかかることって、ありますもんね♪

ギアの力の伝達力が強いということは、それだけでアドバンテージになります。

またボディは剛性の高いHAGANEボディ(つまりメタルボディ)になっています。

ジギングで使うリールは剛性が命です。ロープロリールはどうしてもボディが小さいものが多く剛性がネックになっています。

メタルボディのリールは、プラボディとくらべて巻いているときのボディの歪みがぜんぜん違います。

負荷がかかったときの巻上げが楽になりますので、これもジギングにはもってこいのスペックですね♪

54600_feature1

ラインキャパは同じで、ハンドルが2種類展開されていますので、対象によって選ぶことができます。

タイラバやシーバスジギングならダブルハンドル、ライトジギングでいろいろ狙うなら大型のシングルハンドルが有利そうですね。

54602_feature1

遠心ブレーキもついているので、キャストも可能です♪

投げれるということはそれだけ探れる範囲が広がります。

という具合に、見れば見るほど、近海のライトジギングにはもってこいのリールです。汎用リールなのでたまに船でカワハギ釣りをしようかな?というときにも使えますし、最初の一台にもオススメのリールだと思います。

手に取りやすい価格帯ですし、すでに店頭に並んでいるようなので、気になる方は要チェックです。

品番 ギア比 最大ドラグ力(kg) 自重
(g)
PE[パワープロボートゲーム]
糸巻量(号-m)
最大巻上長
(cm/ハンドル1回転)
スプール寸法
(径mm/幅mm)
スプール下巻ライン
(PE号-m)
ベアリング数
BB/ローラー
ハンドル長
(mm)
本体価格
(円)
150(右) 6.9 5 220 1.5-200、2-150
3-100
69 32/22 1.5-100
2-100
4/1 60 30000
151(左) 6.9 5 220 1.5-200、2-150
3-100
69 32/22 1.5-100
2-100
4/1 60 30000
150DH(右) 6.9 5 220 1.5-200、2-150
3-100
69 32/22 1.5-100
2-100
4/1 55 30000
151DH(左) 6.9 5 220 1.5-200、2-150
3-100
69 32/22 1.5-100
2-100
4/1 55 30000

シマノ ベイゲーム http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/5274

ちなみに、ロープロリールって何?

wp-1520661123434..jpg

ロープロリールと先ほどから書いていますが、これはロープロファイルリールの略です。

写真の左は同じシマノのオシアジガー、右がバルケッタCI4です。

オシアジガーのようにボディが丸型で大型のものではなく、バルケッタのように背が低くてコンパクトなリールがロープロファイルリールです。

背の低くてちっちゃいほうということで良いかと思います。

wp-1520661123396..jpg

大型で丸型のリールに比べて、ラインキャパに制限はありますが、背が低いので手にすっぽり収まるのが良いところです。

また重量も軽いので、身体に負担も少ないのが特徴です。

私もシーバスジギングやタイラバでよく使います。タチウオジギングで使っている方もよく見かけますね。

水深80m以内でやるような近海のジギングなら、ロープロリールでも十分活躍の場があります。

ジギングといえば大型のリールのイメージが強いかもしれませんが、こちらのリールもオススメですよ♪

ルアーバンク

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。
「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動