アシストフック ソリッドリング(溶接リング)とアシストラインの結び方(二重結び)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

先日、3分で作るタコベイトアシストフックの作り方というのをご紹介した時に、溶接リングとアシストラインの結び(二重結び)の説明を省略したのですが、アンケートをとってみたところ、「結び方を詳しく説明して欲しい」というご回答が半数以上ありました。

私も6,7年?ぐらい前に佐藤統洋さんのスローピッチジャーク講習の時に教わったのですが、最初は全然理解できませんでした。※ちょうど結ぶ時に手に隠れるので説明がしづらい結び方

ということで今日は、このアシストフックの自作等でよく使う、アシストラインとリングの結び方(二重結び)の方法を詳しくご紹介したいと思います。

ソリッドリング(溶接リング)とアシストラインの結び方(二重結び)

わかりやすいように、大きめのリングと太めのラインを使ってご紹介します。

まずは、二つ折りになったアシストラインをリングの上から通します。

リングの両脇に広げるように折り返します。

こんな感じ。このまま結んでしまえば一重結びですが、張りがあるラインだと外れやすいので二重にします。

余っている手前のラインをつまんで、1回ねじります。

こんな感じ。

もう一度見てみます。

ビフォー

アフター

ねじって出来た輪っかにリングに通します。

完全にリングに通すと、このように二重になります。

重ならないように、本線を引っ張って行くと

だんだん締まっていきます。完全に結ぶ前にフックまでの長さや向きを調整するのがおすすめです。

フックまでの長さや向きが決まったら、しっかり引っ張って結んで完成です。

動画も撮ってみました。

カメラのモニター見ながら結ぶの遠近感がおかしくて難しいです(笑)ぎこちないw

出来るだけわかりやすく撮影したつもりでしたがいかがでしたでしょうか?

ルアーバンクでは、アシストフック作りでよく使う、真円の溶接リング(7サイズ)のバラ売り販売サービスを先月から行っております。沢山のご注文ありがとうございます!

アシストフック自作向けに、溶接焼けを隠すためのメッキをせず、コストを抑えてあります。

7種類のリングがピッタリ収まるケースや、サイズや強度、ミニロゴをセットにした防水シールも作ってみました。

使わないサイズのリングもあると思いますが、1個単位で購入できますので、少しだけ揃えておくと安心ですよ♪

ルアーバンク公式ストア「溶接リングバラ売りサービス」

※ジギング魂(ルアーバンク)では、自分が「あったらいいな」と思う、商品やサービスを順次カタチにしています。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索