巻いちゃだめ?ドラグが出てる時にリールを巻くとラインがネジレル説を検証してみた!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

もう、昨年の話になりますが、スーパーライトジギングで大アジ狙いに行った時に、同船者の方に大型の真鯛がヒットしました。

アジは口が切れるのでドラグをユルユルにしていた為、ドラグがジャージャー出ています。

お祭りするとまずいので、仕掛けを回収してやり取りを見ていたのですが、ドラグがゆるすぎてリーリングした時に魚が巻けていませんでした。

Daiwaのスピニングリールにツイストバスターが出た頃なので、もう20年以上前になりますか。。。

雑誌か何かで「ドラグが出ている時にリールを巻くとラインがねじれる」という記事を読んだことがあります。

それ以来、ドラグが出ているときはリールを巻かないようにしていたのですが、本当にねじれるのでしょうか?

ちょっと実験してみました。

巻いちゃだめ?ドラグが出ている時にリーリングするとラインはネジレルのか?

PEラインだとラインがねじれているのが分かり辛いので、カーボナイロンラインで検証してみます。

リールはスーパーライトジギングで使っている、スピニングリールを使いました。

ラインにヨレがありましたので、若干ピン!と張るように摩擦熱である程度伸ばしました。※多少はあります。

リールにカーボナイロンラインを巻きつけ、ロッドにセットします。

ロッドの先から出ているラインの端糸をドアノブに結びつけました。

ドアはデカイ魚だと思ってください♪

ドラグをゆるゆるにして、リーリングを始めます。

ドラグがゆるすぎてリールでは魚を上げれない状態にしました。

ハンドルは巻けますが、ドラグが出てしまうので、ラインを巻き取ることは出来ません。

ベールはくるくると回っています。

水深30mぐらいを想定して、50回程度巻いてみました。

結果は?ラインはネジレタのか!?

テンションを張っていた、ラインを緩めてみると、なんと!ラインがネジネジと捻れていきます。

ビミニツイストのように、綺麗にねじれていきます。

かなりひどい状態で、多分もう元に戻すことは出来無さそうです。

PEラインだと、こんな風にネジネジ状態にはならないかもしれませんが、以前50回捻ったPEラインの強度を測定した時に、かなりの強度低下が見られました。

「ヨレたPEライン」の強度はどのくらい落ちているのか?実験してみた!

ショックリーダーのヨレ強度実験も行っています。

「糸ヨレ」したショックリーダーは強度が落ちるのか!? 強度テストしてみた♪

こちらもかなりの強度低下がみられました。

ということで、やはりドラグをゆるゆるにしている時に、リーリングするとラインが捻れていることがわかりました。

スーパーラインとジギングなどドラグユルユルでやる場合は、、サルカンなどヨリモドシを付けたり、指でスプールやラインを押さえるなりしてロッドで魚を上げるようにしたほうが良さそうですね♪

個人的におすすめのスイベルです。回転性能が凄くいいですし、強度も十分です。ライトジギングぐらいなら#2が丁度いいサイズです。※徳用がかなりお得ですよ♪

 

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索