DAIWAから新発売のSLJ用フック「ランシャ&アシメトリー 」がヤバイぐらいギラッギラ!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1566986617328.jpg

おはようございます、しょうへいです。

DAIWAよりSLJ向けのフックが新発売しました。本日くらいから店頭に並んでいるところもあるようで、さっそくゲットしてきました。

ランシャとアシメトリーと名前が付いていますが、いったいどういうフックなのでしょうか!?

見た目はかなりド派手です。詳しく速報レポートしてみたいと思います。

タダの平打ち針じゃないぞ!?ダブル平打ちのキラキラ効果

o1080108014487620742

こちらが新発売の「ランシャフック」のフック単体を拡大した写真です。

お気づきでしょうが、平打ちのフックに3つのラインが入っています。

実はここは溝になっています。平打ち加工をしたあとにさらにもう一度プレスしているのか、複雑な平打ちになっています。

これがかなりギラギラと乱反射するから、ランシャという名前になっているようです。

パッケージ越しにも溝に光が当たって乱反射してかなりキラッキラです。

針先はカーブポイントになっていていい感じのところに刺さりそうですし、フトコロの魚の口が掛かるところは丸くなっているので身切れ防止も考慮されていますね♪

wp-1566986617345.jpg

このランシャフックを利用したのがランシャフックです。

フロント用ダブル、リアシングルの2パターンがラインナップされています。

サイズはS,M,Lの3種類が用意されていますのでターゲットに合わせて選ぶことができます。

SLJはティンセル付きのものが多いですが、もっとシンプルでトラブルレスなフックが欲しいという方にはこちらがオススメ♪

wp-1566986617355.jpg

アシメトリーはその名の通り非対称のアピールフックです。

ランシャフックのダブルフックですが、片方にだけティンセルが付いています。

ティンセルは小型のものがついていますので、小さなジグでもジグの動きを妨げないように設計されているそうです。

フロントダブルと、リアダブルの2種類がラインナップされています、こちらはリアダブルは段差フック仕様です。

こちらもS,M,Lの3サイズがラインナップされています。

ティンセルは欲しいけど、あまり大きなティンセルではシルエットが大きくなってしまったり抵抗が大きすぎてルアーのアクションの邪魔になるかも…という悩みにはこちらをオススメです♪

アシストラインはピンク色でやや張りがあるので使いやすそうです。

wp-1566986617350.jpg

TGベイト60gにフロントダブルのMとリアダブルのMを置いてみました。

イメージ的にはこのくらいのサイズ感になるかと思います。

フロントもリアもダブルにする場合はフック同士が干渉しない距離感が大切だと言われています。

ダブルフックのものは2セット入り、シングルフックのものは4セット入りでお値段は500円前後です。

根魚、真鯛、アジ、イサキに良さそう♪

早いところでは今週中には入荷している模様です。

SLJではもはや定番となっているTBベイトと組み合わせて、さっそく今週末に使ってみたいと思います。

SLJフック アシメトリー
 https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/lure_te/slj_assisthook_a/index.html

SLJフック アシメトリー ランシャ https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/lure_te/slj_assisthook/index.html

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索