根掛かり時に瞬時に取り出せる!コスパ最高の「ラインブレーカー」&「専用ホルダー」

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

オフショアのジギングで一番嫌で危険なシーンが根掛かりです。

遊漁船の場合は、船長に言えばラインブレーカー等で外してもらえますが、船を横に向けて流すドテラ流しの場合、風や潮が強かったり速かったりすると、どんどんラインが出ていって、高切れなんてすると最悪。

ジグやアシストフックだけでなく、PEラインもロストしてしまいます。

私はルアーバンクで販売している「ノット締め込みスティック」をラインブレーカーとして使っているのですが、そのラインブレーカーを身に着けておける専用のホルダーを作って、半年ほど使ってみました。

根掛かり時に瞬時に取り出せる「ラインブレーカー」&ホルダー

ラインブレーカーはFGノットなどの締め込みに使う「ノット締め込みスティック オフショア専用」と同じ商品で、1本1280円、2本で1980円と1本あたり@990円で購入できる、コスパ最高のスティックです。

通常の収縮チューブよりも約5倍近い肉厚と、グリップ性能が高い超グリップゴムを使用したスティックで、程よい硬さでPEラインにダメージを与えることなく引っ張ることが出来ます。

根掛かり時にPEラインを重ねると高切れの原因になりますので、両手で握ってもPEラインを重ねずに十分に巻きつけることができる長さにしてあります。

このスティックにカラビナが付けられないか、いろいろ検討して作ってはいたのですが、カラビナを付けても実際使うときに取り出しにくい(外しにくい)ことがわかりました。

そこで!カラビナ付きのホルダーを作ってみては?と縫製屋さんにお願いしして完成したのがこちらです。

カラビナは付けても、付けなくてもいいのですが、リングを付属しましたので、プライヤーホルダーや救命胴衣、ベルトなどに取り付け出来ます。

もちろん海で使うので、リングは超サビに強いS304製のリングにしました。数ヶ月塩水につけて結晶化するまでテストしましたが、全く錆びません。

ホルダーは、ロッドベルトのようにグリップ力の強いネオプレーンにエンボス加工をしてありますので、

巻きつけてマジックテープで止めるだけで、スティックのグリップゴムとグリップして、落下せずにホールドできます。

釣行時は、このように腰に身に着けておくのですが、

 

根掛かり時は、このように掴んで

若干強めに引けば、このように抜くことが出来ますので、根掛かりしたら直ぐに取り出して、根掛かりの対処に映ることが出来ます。

基本的にロッドを持つ手の逆側に付けておくと、根掛かり時にロッドを握ったまま、ラインブレーカーを外せますのでおすすめです♪

落下しないか心配だと思われますが、半年ほど10回近く釣行で使っていましたが、1度も落下することはありませんでした。

万が一、使用時にラインブレーカーを海に落下させても、芯棒の素材を比重の低い特殊素材を使っていますので、海に浮きます。

締め込みスティックとしても、しっかり締め込めますが、

締め込みスティックミニと、ラインブレーカー、ホルダーのセットなど、便利に使えるセットなども作ってみました。

船長に頼るのもいいと思いますが、根掛かり時にサッとラインブレーカーを取り出して、根掛かりを直ぐに対処すると、PEライン高切れなどの被害を最小限に抑えることができるのでおすすめです♪

本日と明日はジギング魂のステッカー付き

本日(10/5土曜日)と明日(10/6日曜日)に、「ホルダー」または「ラインブレーカーor締め込みスティック」、「ホルダーが付いているラインブレーカー」、のいづれかのセットをご購入いただいた方に、ジギング魂のステッカーを同封させていただきます。


瞬時にラインブレーカー&ホルダー

ロッドを折ったり、手や指をPEラインで切断するという事故を防ぐためにも、ラインブレーカーを身につけておくのは凄くおすすめです。

この機会に、是非ご利用ください♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索