ボロボロになったリールを簡単リメイク!?「鎧-YOROI-リールデカール」レビュー

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1630914863646.jpg

おはようございます、しょうへいです。

上の写真を見てみてください、なんだか見覚えのないリールだと思いませんか!?

実はこれ、シマノの20SLX DCです。最近は私もSLJでベイトキャスティングリールを使ってみてますが、なかなかイイですね♪

で、20SLX DCと見た目がまったく違うじゃないか!?

というのも「カスタムデカール」というものを貼って傷防止&持ちやすさ向上を狙ってみました。

古いリールもリメイク可能!?実際に貼ってみた使ってみたレポートです。

貼るだけでリールカスタムできちゃうんです

wp-1630914863640.jpg

こちらが2929Worksの「鎧 -YOROI-」というカスタムデカールです。

リールの外装を忠実にトレースしたデカールです。

これを貼るだけでリールのカスタムができ、傷防止、傷隠し、リールの区別、紫外線防止といろいろなメリットを狙っているそうです。

カーボン調のカラーも2色から選べ、こちらはシルバーのほうです、他にブラックがあります。

wp-1630914863651.jpg

こちらは17バルケッタです。

発売した年に買ったのでもう5年選手。落とした・ぶつけたと外装に傷が多くついています。

肝心の中身はまだ元気ですし、どこも壊れていないのでまだ使い続けたい、ということで実際に使ってみました。

wp-1630914863624.jpg

使い方はとっても簡単、貼るだけです。

貼る前に表面の汚れと油脂を取っておく必要はりますが、リールの分解などはしなくて大丈夫です。

ハンドルもスプールもなにもかもつけたままでOKです。

どのデカールを何処に貼って良いのか、最初は悩みますが、大きくてわかりやすい部分から順番に貼っていけば問題ありません。

3D形状でピッタリ寸法なので、貼っているうちにパズルのように穴埋めがされていきます。

空気も入りにくく、あまり器用ではない私でも問題なく貼り付けできています。

wp-1630914863668.jpg

狭い箇所に貼るときはピンセットが便利です。

ツル口になっているものがおススメです。

また、こちらのデカールは張り直しが可能です。

貼ってすぐに固着するのではなく、貼った後24時間で接着力が強くなるデカールですので、ちょっとズレたと思ったら剥して張り直しができます。

また、少しの水を接着面に張り付けると接着力が弱くなるので、水を付けて位置を決め、柔らかい布で水分を拭いて貼るという、プラモデルのデカールと同じ貼り方が可能です。

失敗しても安心、失敗したシートを送って頂くと、新しいものと無料で交換(送料はご負担ください)

とサイトにも書いてありますので、安心して貼り付けてください。

wp-1630914863657.jpg

あの大きな傷もちゃんと隠れました。

傷の箇所から塗装が剥がれてだんだん大きくなったりしますが、これ以上傷が広がらなくなりました。

IMG_7010[1]

きっちり貼れば外装をこれだけきれいにカバーすることができます。

カーボン風でカッコイイかも♪

他人より目立ちたい方にもおすすめです。

wp-1630914863646.jpg

実際に持ってみると表面はカーボン柄の部分が微妙に凹凸がありザラザラしています。

なるほど確かにグリップ力が若干ですが向上します。

海で思いっきり使ってきましたが現在のところ問題はありません。耐用年数は3年だそうです。

オフショア用ですと最近SLJで使い始めたSLX DC、17バルケッタ、18炎月プレミアム、18 RYOGA 1016あたりがラインナップされています。

通販サイトより注文できますが、年式とハンドル右左で細かく分かれていますので、その点だけ注意です。

リール1台分が2200円なので、3年後も外装が無傷だと思えばお得かもしれませんね♪

リールの傷防止! 鎧-YOROI- https://tanakatsugio.com/goods/2020-6-28/

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

ジギング関連グッズや
オリジナルグッズが沢山!
ストアに移動
記事検索