サンラインから新発売のフロロショックリーダー「ツナギートFC」ジギングレビュー

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1631519166063.jpg

おはようございます、しょうへいです。

先週、新しいショックリーダーがサンラインから発売されました。

その名も「ツナギートFC」。フロロカーボン100%のショックリーダーです。

サンラインの特殊な技術、プラズマライズ処理がされていて表面に弾力のあるラインだそうです。

ラインそのものの強さ、結束強度、そして結束のしやすさとかなりスゴそうなラインです。

実際に釣りで使ってきましたのでレポートしたいと思います。

表面をプラズマで改質!?

wp-1630316479881.jpg

ジギングにおいてショックリーダーの存在は無くてはならないものです。

今回発売された「ツナギートFC」はフロロカーボン100%のラインでありながら、ラインの表面はゴムのように改質されているリーダーだそうです。

特許技術「プラズマライズ」によって、ライン表面をまるでゴムのような弾力のある特殊ポリマー層に”改質”。ショックリーダーに重要なPEラインとの結束力が、弾力によるケタ違いの「締まり」で大幅に上昇しました。

そういえばどこかで聞いたことがあるような……。

同じくサンラインから発売されている松田スペシャル「ブラックストリーム」というラインも、同じく表面がプラズマライズ技術で改質されたラインでした。

かなりいいぞ!プラズマライズ技術のリーダー「ブラックストリーム」をジギングで使ってみた!

このブラックストリームは磯釣りのハリスでありながら、ルアーのショックリーダーに使う人が多く、私もかなりオススメのラインです。

それと同じ技術が使われ、今回は完全にルアーのショックリーダー向けとなっていますので、かなり期待できます。

wp-1631519166032.jpg

ブラックストリームはうっすら灰色が掛かったような黒潮カラーですが、「ツナギートFC」は完全に透明です。

触ってみると同じく表面がヌメっとした感触がして、ラインそのものも柔らかく感じます。

一瞬ナイロンラインかな?と思うくらいのしなやかさがありますが、ブラックストリームと比べてみると少し硬さがあり、「ツナギートFC」はちゃんと芯が入っている感じがします。

wp-1631519166058.jpg

しなやかさがあるので、50lbのラインでもパロマーノットなどのやや締め込みが困難なノットも問題なく組めます。

ラインが伸びきったあとの締め込みもグっと決まる感じがして大変結びやすいラインです。

sanrain

サンラインのページにもありますが、表面の特殊ポリマー層のクッション性により結束強度が向上しているそうです。

ジギングはPEとの接続や、太いリングとの結束が必要な釣りなので、結束強度は特に重要視されます。

wp-1631519999304.jpg

ちょっと試しに、ということで同じリングに「ツナギートFC」と、同等の船ハリス(フロロ)を同じ結び方で結んでみます。

この状態で両方のラインを引っ張ってみましたが、必ず「ツナギートFC」が勝ちました。

wp-1631519166052.jpg

PEラインとの結束も良好で、締め込みがしやすく強度も通常の船ハリスを上回りました。

表面がゴム系のポリマー層になっているので、リーダーの表面をPEラインが滑りにくくなる、というのが強さの秘訣だそうです。

wp-1631519166070

そして実際に使ってきました。

私が普段、福井県(三国・鷹巣沖)でやっている青物狙いのSLJでは、PEは少し太目の1号、リーダーも少し太目の5号(20lb)を使っていますが、今回は1段落として4号16lbで出撃です。やはりラインは細くできるのであれば細いほうがアタリが増えると思われます。

実際に1日使い倒して、魚も釣って、ラインブレイクはもちろんなし。ストレスなく使えました。

ちょっとスゴイな思ったのが、「エソ」を4回も連続で掛けてしまった後です。

「エソ」という魚はSLJの外道でメジャーなのですが、歯がギザギザで体表の鱗も強めなので、リーダーをボロボロにされて切り詰めるということがしばしば発生します。

たまたま4回とも掛けどころがよかったという可能性もなくはないのですが、エソを釣り上げた後にリーダーを触って確認してみても、あまり傷がついている様子がありません。

そのまま結び直さずに1日通して使えてしまえました。

wp-1631521632593.jpg

その1日使ったラインがこちらです。多少傷がついている部分もありますが、結束もズレずに問題なし。

モノには限度があるので、逐一の確認は必要ですが今のところ耐摩擦性能は抜群のようです。

まだ発売してから2回の釣行ですが、使いやすさと強さが両立しているのでかなり気に入っています。

tunagi-to

100lbまでのラインナップと大型魚狙いのジギングにも対応しており、いつものサンラインリーダーと同じく、スプールにバンドがついた使いやすい50m巻(60lb以上は30m)で発売中です。

結束強度が向上するフロロショックリーダー「ツナギートFC」

店頭で見かけましたらぜひ手にとって見てください♪

サンライン ツナギートFC
https://fishing.sunline.co.jp/line/23546/

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

ジギング関連グッズや
オリジナルグッズが沢山!
ストアに移動
記事検索