新ジャンル青物ルアー作りの裏側全部見せます④ 「ダイビングダーター」ってどんなルアー?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

ちょっと間があきましたが、「青物ルアー作りの裏側全部見せます」も4回目になりました。

前回までのリンクはこちら

今回は、とりあえず海でテスト出来るようになるまで仕上げました。

作っている新ジャンル青物ルアー「ダイビングダーター」が、どんな動きを目指しているルアーなのかもご紹介したいと思います♪

とりあえず海でテストできるようになるまで完成させる!

前回は、ルアーの中をほじくって、ワイヤーや錘(ウェイト)を仕込めるようになるまでをご紹介しました。

形は完全に完成しましたが、木の素材のままでは、表面が柔らすぎて破損したり、水を吸いやすくて沈んでしまったりしてしまうので、とりあえず海でテスト出来るようにするには、ある程度の塗装(下処理)は必要だそうです。※仏壇屋さん談。。。もとい、HYPER LURES(ハイパールアーズ)サワザキ氏談

下処理に使うのはこちら。

どれが名前なのか?分かりにくいですが「ニス」みたいなものだそうです。

これを塗るのかと思いきや、作ったルアーをポチャんと漬け込みました。

「塗ってもいいの?」

と聞いたところ、

表面だけだと、やはり弱いし水吸い込みやすいので「一晩ぐらい漬け込んで、木地の中まで塗料を浸透させる」そうです。

上から重石(ふた)を置いて

ラップをして置いておきます。

一晩(数時間)漬け込んでおいたら、

網にのせて焼く。。。

じゃなくて乾燥させます。

錘(ウエイト)をいれる穴などに、こんもり入ったほうが、錘が動かなくなっていいそうで、まずは中が上向きにらしいです。

湿度や気温によって乾燥する時間は異なりますが、

乾燥→塗装→乾燥→塗装を何度が繰り返すそうです。

2回目以降は、ドブ漬けしなくても、刷毛で塗ればいいそうです。※ドブ漬けすると余分な液体がもったいない

とりあえず今回は、4回ほど繰り返しました。

というより、やっておいて貰いましたw 

2日後。。。  いよいよルアーを貼り合わせて形にするのですが、中が塗料で凸凹しているので、

サンドペーパーでこすって、中だけ平らにするそうです。

前回作った、ワイヤーや錘(ウェイト)を仕込んで

木工用のアロンアルファってあるんですね。。。

こいつを中に塗って

貼り合わせ!クランプでしっかりと抑えます。

自作アシストフック作りでおなじみの、瞬接硬化スプレー(アルテコ)を隙間から吹付け。。吹き入れ?

前の隙間からも、アルテコを中に吹き入れます。

瞬間接着剤の為、すぐにくっつきますので、クランプを外して

前の穴から、瞬間接着剤入れこんで、穴を塞ぎます。

塞がないと、ここから水が入ってしまうそうです。

とりあえずの「テストルアー」なので、瞬間接着剤でこのように埋まるまでやるそうです。

※リアのワイヤー部分も同じように塞ぎました。

ここからはルアーに色を付けていくのですが、まだちゃんと動くかどうか分かりませんので、色は付けずに、今回は同じニスを何度か上塗りすることにしました。

塗って乾燥、塗って乾燥を繰り返します。。。。

いや、繰り返してもらいますw

テストの時に白で塗っておくと、上から動きが見えやすいそうですが、全然白でも釣れてます。

仏壇高級仕様。↑やたらと大変そうです♪

 

まだ「目のデザインが決まっていない時」のものですが、

小さな、青貝(アワビ)?をピンセットで一枚一枚のせていく、気の遠くなるような技法だそうです。

この塗り、写真で見るより、実際で見るとかなり凄いです!

今回はニスだけ〜。

とりあえず、フックを付けた状態で、ちゃんと浮いたそうですので、フックを交換して重さや重心の位置変えてみたり、シール鉛貼って、実際の動きをテストしていくそうです。

通常、ダーターと呼ばれるルアーは「水平浮き」のルアーですが、オフショアの青物の釣りでは、飛距離が必要なので、後方に錘を入れている為「斜め浮き」してます。

引くことでダイビング、ポッピング、バブリング、下のリップのような口のお陰で巻きでミノーのような動き、ジャークすることで引っかかるような動き。。。

GTのテストの時に見ていても、青物で使ったらいろいろな使い方できて面白そうだな〜って思いました。

彼いわく「引っかかる動き」がいいんだそうです。。

ラッキー13(サーティーン)という有名なルアーがあるそうで、HYPER LURES(ハイパールアーズ)なので、ハイパー13(ハイパーサーティン)と名前付けたそうです。

後方重心なので、通常のダーターと動きは全く別物ですが、

ダイビングペンシル、ポッパー、ミノー、ジャーキングベイトのいいとこ取りの、引き方によってアクションが変えれるルアーになったら、青物のトップゲームでもとても面白くなりそうだな〜と思います。

とりあえず新ジャンルということで、勝手に「ダイビングダーター」とでも名付けておくことにしました。

ダイビングダーター「ハーパー13(サーティーン)」、マイボートで青物狙いでテストしてきます♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

スイベル・リング類 バラ売り・セット特売

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

タイラバ関連

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索