「ハワイフック」って知ってる?使ってみたら超スグレモノ!面白い使い方も!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-15885563529051879128326.jpg

おはようございます。会長です。

YAMASHITAから発売されている「ハワイフック」って知ってますか?

釣具店でパッケージが色あせした状態で数年放置されていたのですが、ちょっと買ってみて使ってみたら、なかなかのスグレモノの超便利アイテムでした。

全然、今の釣りでも使えそうですので、ちょっとご紹介したいと思います。

プライヤーなしでもルアーをワンタッチで速攻交換できる!YAHAAHITA「ハワイフック」

wp-15885563981351216557262.jpg 

こちらがその「ハワイフック」なのですが、何年前のだ?というぐらいパッケージが色あせしています。

大昔(20年ぐらい前)に一度使ったことがある気もしますが。。。

マグロ釣りなど大物狙いの釣りではよく使われているジョイントパーツだそうです。

YAMASITAの方に聞いてみたら、今だ現役バリバリのアイテムだとか!

wp-1588556720123280655223.jpg

サイズがいろいろあり、購入したのは軽量級の2号で、それでも強度は60Kとあります。まだ上に1号,2/0号,4/0号があり、150Kって凄いですね。

wp-15885564871531234235993.jpg

「2B」というのは、どうも「2号のブラック」らしく、ホームページを見たらシルバーモデルもあるみたいです。

wp-158855653227343040000.jpg

横から見るとこんな感じ。一本のワイヤーで形成された金物で、

wp-15885566357171313431483.jpg

このように、指で強くつまむと、左右に開きます。

wp-1588556793821976076023.jpg

つまんだ状態で、ルアーのアイに引っ掛けて

wp-15885568702111564509974.jpg

スライドさせていくと

wp-15885569343611960688792.jpg

パチン!とプライヤーなしのワンタッチで、1,2秒で、ルアーに取り付け完了です。

先日、ご紹介した強化チューブと相性バッチリ♪

 

マグロ狙いの方も強化チューブで結ばれているようです。

パーツが長いので、アソビが大きいかと思いましたが、ハワイフックの先端がルアーに当たって止まるのでので、アソビはスプリットリングと全然変わりません。

wp-15885569971411189506404.jpg

取り外し方は、指でハワイフックを開いて

wp-1588557047797821446090.jpg

ねじってアイに引っ掛けます。

wp-15885571747531606861508.jpg

付けるときと同じようにスライドさせていけば

この通り、外す時もプライヤー無しで簡単に外せます。

付けるときよりは少し時間が掛かりますが、10秒ぐらいですので、プライヤーで交換するよりは圧倒的に速いです。

これ、

「手で開ける、スプリットリングと溶接リングの一体型パーツ」

といった感じのアイテムでめちゃくちゃ便利です。

wp-1588556290076952043390.jpg

フックの接続にも使えるかな?と思ったら全然使えそうでした。

ワンタッチで交換できますし、最近流行りのロングアシストフックのように使えます。

wp-15885562245272011247052.jpg 

とにかくプライヤー無しでパッ!っと交換できるのが大変便利で、池でルアーの動きやフックセッティングのバランスを見る時に、ルアーやフックを簡単に交換できるので、結構重宝しています。

ノットの強度テストもこれで早くできるようになりました♪

「ハワイフック」、知っている人からしたら当たり前のパーツなのかもしれませんが、なかなか便利なスグレモノです。まだ使われたことの無い方は是非一度使ってみてください♪

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索