イカメタルと何が違う?ジギング感覚の「メタルティップラン」がめちゃくちゃ楽しい!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

DSCF1889[1]

おはようございます、しょうへいです。

「メタルティップラン」という釣法はご存じですか!?

以前、このやり方を教えてもらって、専用タックルを揃えてからハマりまくってる釣法です。

鉛スッテを使ってイカを狙う釣り方なので、いわゆるイカメタルというジャンルになるのですが、普通のイカメタルとはちょっと違う楽しみ方ができます。

わかりやすい公式動画も公開されたのでご紹介したいと思います。

鉛スッテで「ティップラン」をやる!!

DSCF1887[1]

「メタルティップラン」と「イカメタル」がどう違うの!?ということはなかなか一言では言い表せずに悩みます。

とにかく「メタルティップラン」は竿を動かしまくる攻撃的な釣りです。

一般的な「イカメタル」では、フォールやステイを組み合わせて竿先に出る繊細なアタリを掛けていく釣りで、フワフワとしゃくることはあってもあまりガシガシしゃくったりはしない方が多いのではないでしょうか。

「メタルティップラン」は、まるでジギングをしているかのようにワンピッチでジャークしていき、ストップをかけてスッテが止まった瞬間のイカを掛けに行きます。

特にガンガンシャクるのが好き!!というジギングが好きな方にはおススメです。

「メタルティップラン」は、クレイジーオーシャンが提唱する釣り方です。

鉛スッテとドロッパー(エダス)自体は、普通のイカメタルと同じなのですが、誘い方が独特で専用の短い竿とローギアのリールを組み合わせて釣ります。

基本的な道具と釣り方は、最近公開された公式動画で紹介されています。

「メタルティップラン」の名前の通り、ティップランをバーチカルな状態で鉛スッテでやるという発想だそうです。

ジギングのようにワンピッチワンジャークで3~4mほど誘いあげて、すぐさまステイ(むしろストップに近いです)。

しばらくはステイさせアタリがでなければまたワンピッチをして誘いをかけるをテンポよく繰り返します。

このストップの瞬間に竿先にアタリが出ることが多く、それを即アワセしていきます。

目的のタナから外れればまた沈めてテンポよく探っていきます。

wp-1590858418898.jpg

専用竿である「オーシャンスピア」は、最短で4.5fと短い竿でかなり硬い、金属製の竿先だけが入る独特の竿です。

竿先の戻りが早いので、ジャークした後のスッテをピタっと止めることができます。

柔らかい竿だと、竿先を止めるのに時間が掛かっていたということと、ピタッと止めた直後にこんなにアタリが出るの!?と驚きます。

とにかく、ガンガンにシャクってアタリを「出させる」釣りです。

最初は半信半疑ですが、止めた瞬間のアタリがわかるようになると楽しく感じます。

品番 ガイド 全長 仕舞寸 自重 継数 ラインMAX ウエイトMAX
OSP-50C ストレート 153㎝ 115㎝ 99g 2 PE:1.0号 120g(約30号)
OSP-SG50C スパイラル 153㎝ 115㎝ 98g 2 PE:1.0号 120g(約30号)
OSP-45CE ストレート 135㎝ 98㎝ 93g 2 PE:0.8号 120g(約30号)
OSP-SG45C スパイラル 135㎝ 98㎝ 92g 2 PE:0.8号 120g(約30号)

専用竿は5fのモデルと、4.5fのモデルの2種類で、ガイド配置がストレートのもとのスパイラルのものがあります。

ストレート配置のほうが感度に優れますが、かなりシャクる釣り方なのでスパイラルのほうがトラブルレスです。

どちらも使ってみましたが、5fモデルのほうがややマイルドな設定で使いやすく、4.5fはかなりアグレッシブな攻めが可能です。

短くて軽いので感度は抜群です。テンションフォールさせる釣り方は、どちらかといえば苦手な釣り方ですが、感度が良いのでフォール中のアタリもよくわかります。

DSCF1889[1]

リールはローギアのものが推奨されています。私は紅牙IC100P-RM(ギア比4.9・巻き取り52㎝)を使っています。

ハイギアのリールでもできるのですが、単純に竿が短いのでハイギアだとピッチが合わないと感じました。

ハイギアもしくはノーマルギアのリールの場合、糸巻き量を減らすことで、1回転の巻き取り量を減らすとやりやすいそうです。

PEは0.5~0.6号がベストで、リーダーは3号か4号を結束しています。竿が硬いので合わせ切れと、身切れを予防するためにつけています。

また竿が硬いので、ドラグはイカが掛かったときに出るか出ないかくらいが身切れしにくくて良いようです。

リグは3本針で紹介されていることが多いですが、レギュレーションで2本針のみ許可されている船もあります。

実際、私は2本針限定で「メタルティップラン」をしていますが、2本針でも、エダス無しでも問題ありません。

wp-1590858418911.jpg

もちろん特殊な竿でする釣りなので、テンションフォールなどどうしても苦手な部分もあります。

万能ではありませんが、イカが浮いているときに掛けに行く釣りがしたいとき、タナがバラけている(もしくはわからない)ときに広く探っていく釣りは得意です。

待つ釣りではなく、動かして動かして掛けていくのでハマるととても楽しい釣りです♪

興味を持たれたらまずは動画からでもイカがですか!?

クレイジーオーシャン オーシャンスピア
https://crazy-ocean.com/item/oceanspear.html

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

スイベル・リング類 バラ売り・セット特売

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

タイラバ関連

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索