6つのベイトリールの「ドラグ力」を実測したら面白いことが分かった!最大ドラグ力とは?

Pocket
LINEで送る

IMG_20171107_16899

おはようございます。会長です。

昨日、ふと自分が持っているリールの最大ドラグ力って実測したことがないな〜なんて思いまして、ベイトリールをたくさん出してきて、ドラグを目一杯絞めて、デジタルスケールで測定してみたんですよ。

そしたらですね。なかなか面白い結果が出ましたので、ちょっとご紹介したいと思います。

ドラグを「カチッ」と1目盛り回したら、どのくらいドラグ力が弱くなるのかも検証してみました。

6種類のベイトリールのドラグを目一杯締めてドラグ力を測定してみる

IMG_20171107_17863

ジギングで使いそうなリールを6機種引っ張り出してきて、ドラグを目一杯しめてドラグ力を測ってみました。

カメラで手が塞がっているので、写真は片手で回してますが、実際は両手で限界まで回しています。

最初に、10年ぐらい使っている、DaiwaのソルティガZから計測してみました。

かなりドラグ力が弱っている感じがします。ちょっといいサイズのヒラマサ掛かるとフルドラグでもライン出まくりますので、指ドラグで調整してますw

IMG_20171107_14542

ラインをデジタルスケールに結んで、フルドラグの状態で引っ張り、滑り出した時の力(kg)を計測しました。

結果は5kg。

思っていたとおりかなり弱いです。

ちなみに、1目盛りカチッと弱くしてみました。

4kg。たった1目盛りなのになかなか弱まりますね。

ついでなので1目盛りづつ弱めてドラグ力を計測してみます。

ソルティガZ (10年物)ドラグ力実測値

  フルドラグ -1 -2 -3 -4
ドラグ力(kg) 5.1 4.0 3.1 2.2 1.6

最大ドラグ力とは?

ソルティガZ30のメーカー記載の最大ドラグ力は10kgですが、実際は5kgしかありませんでした。

最大ドラグ力とは、成人男性がドラグを目一杯締めてラインを最小限に巻いた状態で、引っ張った時の力を指すそうです。

IMG_20171107_16412

確かに、ラインが多いときと、少ない時では力の掛かり方が違いそうです。※モーメントだっけ?

一つ前の型の11オシアジガー2000HGがラインを巻きかえる予定だったので、ラインが少ない状態と多い状態で、測ってみました。

11オシアジガー2000HG(5年もの) ドラグ力実測値 ラインが多い状態(3号400m)

  フルドラグ -1 -2 -3 -4
ドラグ力(kg) 7.8 6.2 5.7 5.0 4.2

11オシアジガー2000HGも最大ドラグ力は10kgでしたが、ラインを沢山巻いた状態では7.8kgとやや弱っています。

11オシアジガー2000HG(5年もの) ドラグ力実測値 ラインが少ない状態(3号30m)

  フルドラグ -1 -2 -3 -4
ドラグ力(kg) 10.5 8.0 6.5 6.1 5.7

おおぉ〜 確かに10kgを超えました。1目盛りずつ下げていきましたが、どの値もラインが多いときよりも数字が大きい結果となりました。

ラインが少なくなるとドラグ力は大きくなると考えたほうがいいのかもしれませんね。

ここからはいろんなリールを測ってみましたのでザザザっと実測値だけご紹介します。

IMG_20171107_18308

14オシアジガーリミテッド1500HG(2年物) ドラグ力実測値(ライン1.5号600m)

  フルドラグ -1 -2 -3 -4
ドラグ力(kg) 4 3.3 3.0 2.5 2.3

14オシアジガーリミテッドです。ひとつ小さい1500番のリールで最大ドラグ力は7kgです。確かにラインが多い状態だと実測値は弱いですね。

IMG_20171107_1520

03?オシアジガー5000P(5年物?) ドラグ力実測値(ライン6号400m)

  フルドラグ -1 -2 -3 -4
ドラグ力(kg) 8.0 7.0 6.5 6.0 5.8

オシアジガー続きだったので、馬鹿でかい5000Pも測ってみました。最大ドラグ力は15kgとのことです。超大物用に6号400m巻いてあります。ラインを沢山巻いた状態では確かにナンバー1でしたが。。。

次に、ご紹介しますが、ドラグ力測ってみると、昔のリールと最新のリールのドラグでは決定的な違いが感じられました。

IMG_20171107_15471 

お次は、最新の17NEWオシアジガー2000HGです。まだ、一回も使用していません。こちらも最大ドラグ力は10kgです。

17NEWオシアジガー2000HG(新品) ドラグ力実測値(ライン3号400m)

  フルドラグ -1 -2 -3 -4
ドラグ力(kg) 6.2 4.7 4.3 3.9 3.3

あれれ、旧式のオシアジガーよりもドラグ力が弱く計測されました。

理由はわかりませんが、実測値なのでそのまま記載しておきます。

ただ、ドラグ性能は素晴らしい!滑り出しても継続して力が強いままです。

旧式のリールのドラグは滑り出すと弱い!?

沢山のリールのドラグを力を測定しながら測ってわかったのですが、古いリールは最初の滑り出しは強いのですが、一旦滑り出してしまうと、ずるずると弱い力でラインが出てしまいます。

最新のリールは滑り出してもずーっと同じような強い力でラインが出ていきます。

最新になるほど、この傾向は大きくなるように感じました。17NEWオシアジガーが素晴らしかった♪

つまり、旧式のドラグは「滑り出したら止まらない」のに対して最新のリールのドラグは同じような負荷をず〜っと魚に掛けれるみたいで、魚を弱らせて止めることには優れていそうです。

IMG_20171107_15942 

シマノのリール(オシアジガー)ばかり計測したので、Daiwaのリールも計測してみました。

この辺のリールはライトタックルで使うので、ドラグ力が必要というよりは、ドラグのスムーズな滑り出しなどが求められます。

14RYOUGA 1012-SH(半年物) ドラグ力実測値(ライン1.2号200m)

  フルドラグ -1 -2 -3 -4
ドラグ力(kg) 5.2 3.7 3.2 2.8 2.4

最大ドラグ力は7kgとのことですが、実測値もなかなかのドラグ力です。新しいのもあるのかな?

ベイトリールのドラグ力についてまとめ

  • 「最大ドラグ力」はラインを最小限に巻いた状態での力
  • ラインが多い状態だとドラグ力は弱くなる
  • 1目盛りでかなりドラグ力が弱くなる
  • 4目盛り回すと約半分ぐらいの力になる
  • 最新のリールは滑り出してもドラグ力が維持する

検証で、以上のようなことがわかりました。

実際ドラグを測る時は、ロッドの角度やガイドの抵抗などありますので、ロッドにリールを付けてドラグを測定したほうがオススメです。

今まで、考えたことが無かったですが、ロッドに付けた状態と、ジグ沈めてラインが出た少ない状態ではドラグ力が違うので、水深のある場所では気持ち弱くしておいたほうがいいのかも?しれませんね♪

もう購入された方も多いと思いますが、198円(税込・送料込)で買えるデジタルスケール、ドラグを測るのにも、なかなかオススメですよ♪

 

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

  1. メーカー表記の最大ドラグは糸巻径が大きいときだったと思うのですが…。メーカーや年代によって違うんでしょうか。私の持ってる17ジガーでは糸巻径が最大近くても10キロでます。多分、最後の締め込みが足らないのでは?

  2. 「古いリールは最初の滑り出しは強いのですが、一旦滑り出してしまうと、ずるずると弱い力で滑り出してしまいます」

    これは旧式のリールだから起こると言うよりは、ドラグが使い込まれてドラグワッシャーが変形しているから起こるのではないでしょうか?最大ドラグ力が弱いことについても、ドラグワッシャーの変形が疑われます。保管時には毎回ドラグをゆるゆるにしていますか?

  3. 一般的に多くの材質は”静止摩擦係数>動摩擦係数”なので、滑るまでは強いが滑り始めると弱い
    のは当然と言えば当然です。
    新型リールに対する推測ですが、ドラグワッシャーやドラグオイルetcの組み合わせを改善したことで”静止摩擦係数≒動摩擦係数”を実用化する開発が進んだからではないでしょうか?

  4. 最大ドラグが弱くなっているのは最近のドラグは大半がカーボンメッシュの乾式ドラグなので、グリスや水分が侵入して滑っているのではないでしょうか?
    実際、しばらく使うとドラグが弱くなるので定期的にドラグだけは脱脂するようにしてます。

コメントは閉じられました