凹んでしまったEVA素材の「ハンドルノブ」や「ロッドグリップ」を簡単に直す方法

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1562315264787.jpg

おはようございます、しょうへいです。

リールのハンドルノブやロッドのグリップ部分には「EVA」という素材が使われています。

硬いスポンジのような黒い材質ですね。

使っているとうっかり凹ませてしまったり歪んだりしますが、どうやらある方法で直せるそうなので試してみました。

凹んだEVAは蒸気で直す⁉

wp-1562315264787.jpg

リールのカスタムノブにEVA素材のものを選んで使っています。

ほどよい硬さでグリップ力があり、水に濡れていてもあまり滑らないのでお気に入りなのですが、

うっかり荷物と荷物の間に挟まれて凹ませてガタガタになってしまいました。

wp-1562315264782.jpg

竿のグリップ部にもよく使われている素材ですが、これもなにかに挟んで凹んでしまっています。

べつに使用上で問題はないのですが、せっかくなら綺麗に使いたいです。

仲間に聞いてみたところ、熱をかければ直るらしいということなので試してみました。

wp-1562315264777.jpg

熱をかけるのでハンドルノブはリールから取り外し、竿のグリップも着脱できるなら取り外します。

調べたところ、EVA素材は商品にもよりますが、だいたい融点が85度から103度くらいだそうです。

あまり熱をかけすぎると溶けてしまうようなので、慎重に作業を行います。

wp-1562315264773.jpg

使ったのはヤカンです。

お湯を沸かせば注ぎ口から蒸気がでます。これが良い感じな温度ですし、湿度があるのでEVAを戻すのにちょうどいいそうです。

wp-1562315264763.jpg

湯気に少しずつ当ててみました。

当てるだけで、指で直そうとしたりはしていません(ヤケドしますしね笑)

wp-1562315264736.jpg

ほんの1,2分湯気にあてただけで、竿のグリップは元通りになりました!!

よくみると少し凹んだあとがありますが、パっと見はわからないくらいです。

ハンドルノブは少しへこみが残っていますが、大きなへこみはとれました。

これでノブをつまんでいても違和感はなさそうです。

wp-1562315264769.jpg

熱をかければ良いだけなので、ドライヤーで熱風を当てるだけでも出来るそうです。

ためしにワザと凹ませてみてドライヤーを当ててみましたが、こちらでも戻ります。どちらでも問題なさそうです。

エンドグリップやリールのノブなど気になる凹みはこちらの方法で簡単に修復できますので、もしロッドグリップやリールノブが凹まれている方がいらっしゃいましたら、是非お試しください。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索