攻めの鯛ラバって何!? シーフロアコントロールが鯛ラバ「アンモナイト」発売!

Pocket
LINEで送る

ammonite_tairubber03[1]

おはようございます、しょうへいです。

シーフロアコントロールといえば!! 大人気のメタルジグメーカーですね。

数多くの名作ジグを生み出してきたシーフロアコントロールが鯛ラバを発表しました。

これまでの「待ち」のスタイルから「攻め」のスタイルへ、新提案のタイラバが登場するようです。

いったいどんな鯛ラバなのでしょうか!?

タイラバは攻めの時代へ!?

ammonite_tairubber01

タイラバといえば、「等速巻き」や「乗るまであわせない」などのテクニックが一般的です。

もちろん、掛けていくスタイルのタイラバも既にあるのですが、シーフロアコントロールの「アンモナイト」は攻めに特化したタイラバのようです。

ヘッドも独特の形をしていますね、単なる球形ではなくヘッドの側面にエグレが見られます、また腹面には段差が見られます。

これまでにも数々の斬新なメタルジグを開発してきたメーカーですが、ヘッドもまた斬新な形をしていますね♪

このエグレと段差がフォールでのイレギュラーな動き、リトリーブでの波動を生み出しアピール力が高まっているそうです。

アピール力を高めるだけでは、引き重りがしたり、使いにくかったりしますが、その点もしっかり設計されているため、巻きも軽く、誰でも使いこなせるようになっているそうです。

カラーは8色展開。ウエイトは60g、80g、100g、130g、150gと、どの海域でも使いやすいサイズ展開になっています。

ammonite_tairubber03[1]

実は、アンモナイトにはおなじみのスカートがありません、ネクタイのみのセッティングです。

スカートがないほうがネクタイが良く動くということなのでしょうか!?

スレた鯛にもアプローチが可能なセッティングになっています。

ammonite_tairubber05

ネクタイはシリコンのストッパーで用意に交換ができるシステムのようですが、ストッパーが6角形になってるのにコダワリを感じます。

掴み易く、転がりにくいので船の上の交換も気軽に行えます♪

ammonite_tairubber02

「攻め」のスタイルのタイラバということで、アタリを感じたら即座にアワセを入れていくことが推奨されています。

確かにアワセを入れた瞬間に重みが乗るような釣りの醍醐味は、釣り人なら誰でも知っているところです。

アワセが決まる=気持ち良い!! ということは間違いありません。

そのために、フックは極細でありながら弾性を持たせたこだわりのフックが採用されているようです。

「アンモナイト」を使用するときは是非専用フックを選びたいですね。

しなやかな弾性をもっているため、フッキングのあとの魚の暴れも吸収してくれるフックだそうです。

専用ロッドも発売待ち!?

ammonite_rod_main

フッキングを積極的に入れていく攻めのスタイルのタイラバ。

そのための専用竿も登場するようです。

まだ詳細はわかりませんが、近日中に発表されるようです。

こちらも要チェックですよ!!

シーフロアコントロール アンモナイト
http://seafloor-control.com/ja/myitems/nav_detail3/

 

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。