オルブライトノット改!? 簡単に結べる「船長に教えてもらったノット」の結び方と強度テスト

Pocket
LINEで送る

DSCF1203[1]

おはようございます、しょうへいです。 

今回は、久しぶりにノットの強度テストのリクエストを頂きました。

「昔船長に教えてもらった結び方」で、実際の釣りでは困っていない結び方だそうです。

確かに、オリジナルで考えられた結び方は、実際にトラブルに遭遇したことがなくても強度が気になりますよね。

実際、結んで見たところ、結構簡単に結べる結び方でした。果たして強度やいかに!?

オルブライトノット改!?「船長に教えてもらったノット」の結び方

DSCF1205[1]

教えていただいた、結び方ですが、検索しても結び方の名前や、画像が見つからなかったので私が実際に結んでみます。

まずはPEラインもリーダーも、2つに折ってループを作っておきます。

ビミニツイストなどでダブルラインを作るわけではありません、2つに折るだけです。

DSCF1206[1]

リーダーのループにPEラインをくぐらせます。 このとき、どの方向からくぐらせたかは覚えておきましょう。

DSCF1208[1]

リーダーを2本まとめて、PEラインを巻きつけます。 10回ほど巻きつければOKだそうです。

DSCF1210[1]

巻きつけたら、こんどは巻きつけ始めの方向にむかって、巻きつけながら戻ります。 こちらも10回巻きつけます。 PRノットを手でやるイメージです。

DSCF1212[1]

最初にPEラインをリーダーのループにくぐらせた方向と、同じ方向になるように、PEラインをくぐらせます。

DSCF1215[1]

ゆっくり締め付ければ完成です。 あとは余計なラインをカットしましょう。

特に名前などなく、「昔船長に教えてもらったノット」とのことですが、 オルブライトノットの変形のようにも見えます。

というわけで、「オルブライトノット改(仮)」と名づけておきます。 リーダーが折りかさなってダブルになっているので、少しノットが太くなるため、キャスティングには不向きかもしれないとのことですが、意外とノット自体はコンパクトです。

リクエストしてくれた方の話では、このノットでトラブルにあったこともないし、ブリなどの大物でも大丈夫だそうです。

DSC_8869

というわけで、リーダー部分をドラグチェッカーにかけて、切れるまで引っ張って強度を見てみましょう。 PEラインを2号(20lb・9kg)、ショックリーダーはフロロカーボン30lbを用います。 PEラインの9kgのほうが弱いので、こちらを100%とした上で相対的にどのくらいの強度がでるか調べます。

船長に習ったノット「オルブライトノット改」の強度は!?

5回テストを行いました

回数 切れた負荷(Kg) 結束強度
1 6 67%
2 6.25 69%
3 7 78%
4 6.75 75%
5 6.5 72%
平均 6.5 72%

意外と優秀です!! 72%という結果ですので、摩擦系に比べると劣りますが、締め込みも編みこみも不要でこの強度が出るのはびっくりです。 PE2号ラインでこの数値であれば十分ドラグの範囲内と言えます。ドラグをフルロックしたりしなければ切れることはないかもしれませんね。 少しバラつきがあるのは、私が不慣れなせいもあると思います。 巻きつけのときに、密に巻きつけるのが強度の秘訣かもしれません。

DSCF1217[1]

というのも6.5kg以上の強度がでたときは、すっぽ抜けではなく、ノットの始まりの部分でPEが高切れしました。

一番最初の6kgのときは、ノットが滑って摩擦で切れたような感じでした。抜けてわけであありません。 ということは、巻きつけさえしっかり出来ていて密になっていれば、すっぽ抜けることはほぼ無いと思って良いでしょう。

ノットの投稿ありがとうございました♪ これからもリクエストお待ちしております!!

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

  1. My friend and I went camping the other day. It was a very bad experience, as he wouldn’t let me sleep all night. He kept talking about random stories and complained about his insomnia. I totally told him to [url=https://www.snowdonrailway.co.uk/phpunit/tramadol-100mg]interaction[/url] and deal with it.

コメントは閉じられました