ジギングで「スリーブ止め」を使うなら! わずか0.4mmの差が生む結束強度の差にご注意!

Pocket
LINEで送る

おはようございます。会長です。

今週末の連休に、GTフィッシングとカンパチジギングで宮古島に遠征に行くので、久しぶりにスリーブ止めのプライヤーを出してきました。

今まで、ヒラマサキャスティングやGTフィッシングのように130lb以上(130lb 150lb 170lb 210lb 300lb)のショックリーダーを使う場合は、太くて結び辛いので、サルカン結びをせず、スリーブ止めを使っていたのですが、今回はジギングで使う50lbや70lbの中位の太さのリーダーにも使えないか、結束強度を測ってみたところ、ちょっと面白いことが分かりましたので、ご紹介したいと思います。

ジギングで使うような70lbのショックリーダーをスリーブで止めてみる

まずは、サンラインの70lbのナイロンショックリーダーに、2つのスリーブを付けて結束強度を測ってみることにしました。

スリーブはYO-ZURIの「ダブルスリーブのSサイズ」を使いました。

プライヤーは同じYO-ZURIから発売されている、ダブルプレッサーを使いました。

以前の実験の

ヒラマサキャスティングで「スリーブ止め」を使う場合の結束強度とおすすめプライヤー

で、YO-ZURIのダブルプレッサーと2号のダブルスリーブ2個連結の組み合わせで、130lbのショックリーダーは結構な強度が出ています。

70lbはダブルスリーブのサイズがSサイズになりますが、同じように2個連結して強度を測定してみました。

結果は。。。

なんと9kgぐらいで、すっぽ抜けてしまいました。。。

70lbといえば、強度が30kgぐらいあるので、せめて20kg近くはほしいのですが、9kgはちょっと。。。

スリーブ入れを覗いてみると、他メーカーのスリーブ(銅色がYO-ZURI)とごっちゃ混ぜになっていますので、試しに銀色のものを使ってみます。

使ったのはYAMASHITAのダルマクリップです。

同じサイズSを使用しました。

気のせいか、締まる感じがちょっと多いように感じます。

今回は面倒なので、1個で測ってみます。同じようにデジタルスケールに引っ掛けて強度を測ってみると。。。

10kg越えてもピクリともしません。

15kgを超えたあたりで、ズルっと滑りました。

なんか行けそうな気がするので、

2つ連結して付け、強度を測ってみたところ、めちゃくちゃ強い!一人では30kgで引っ張るのが限界ですが、切りきれませんでした。

この2つのスリーブは何が違うのでしょうか?

じーっと見比べてみると、強かった銀色のYAMASHITAのスリーブのほうがちょっと大きい気が。。。

拡大しているので、差が分かりやすいですが、普通にみても分からない差です。

試しにノギスでサイズを測ってみると。

強かったYAMASHITAのスリーブSは、2.85mm、YO-ZURIのSは2.45mmと0.4mm差があります。

昔、0.01mmの世界(鉄工所)で働いていましたので、0.4mmの差はかなりデカいのですが、気づかないなんて目が衰えましたねw

恐らくですが、このわずか0.4mm差が結束強度に差を生み出しているように感じます。

試しに他のサイズも計測して表にしてみました。

  Sサイズ 2N(2号) 3N(3号)

YAMASHITA
ダルマクリップ

2.85mm 3.85mm 4.3mm

YO-ZURI
ダブルスリーブ

2.45mm 3.45mm 4.6mm

備考

70lb〜100lb 130lb〜210lb 210lb〜300lb

ん?3N(3号)はサイズが逆転しています。GTフィッシングで先糸に210lbから300lbを使う場合に、YO-ZURIのほうが強い気がしていたので、そちらを使っていたのですが、大きさが0.3mm違うんですね。

結論は?

ジギング(70lb)でスリーブを使おうと思った場合、YAMASHITAのスリーブSに、YO-ZURIのダブルプレッサーがオススメです。

多分ですが、100lbだとちょっと太いのでどちらでも締まる気がしますが、強度は差が出そうです。

ちなみにSサイズに50lbは細すぎますので、SSサイズが良いと思います。

このように、ショックリーダーの太さと、スリーブの太さの僅かな差が、強度にかなり差を生みますので、かならず相性のいい組み合わせを見つけるために実験はしたほうがいいです。

今度、相性表を作りたいと思いますので、出来たら共有しますね。

追伸:
ヒラマサキャスティングで使うような(130lb〜210lb)のショックリーダーは、YO-ZURIのダブルプレッサーとYO-ZURIの2号スリーブの組み合わせでバッチリ強度が出ましたので、YO-ZURIのスリーブが悪いというわけではありませんよ♪

恐らく70lbにSサイズが合わないだけです、SSなら行けると思われます。

SS S 2号(50lb〜210lb)は黄色のダブルプレッサー

3号 4号 5号(210lb以上)は緑色のダブルプレッサー

がオススメです。

 

↑ヒラマサキャスティングで一番使う(2N)130lb〜210lbのスリーブはこちらがオススメです♪

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

  1. コメント失礼いたします。
    毎日楽しみに拝見させていただいております。

    以前、相模湾でキハダとのファイト中に急にラインブレイクしたことがあります。
    原因ですが、結束を今回の記事のように130lbリーダーをスリーブ2個連結で行っており、その真ん中部分でスパッと切れたようになっていました。

    帰宅後、同じ条件で結束して検証した結果、2個連結した部分を曲げると簡単に切れてしまいました。
    これ以来、スリーブでの結束は行なっておりません^^;
    なのでスリーブ2個使用する場合はスリーブの間に若干の隙間を作ることをオススメします^^;

    私の未熟な結束方法によるものかもしれませんが^^;(笑)

  2. フィッシャーマンのニッパーでスリーブ止めするやつで、どんなもんか知りたいです

コメントは閉じられました