強度アップする? リーダー同士の結束(先糸)にも「ワセリン」が有効か実験してみた

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

DSCF1669[1]

おはようございます、しょうへいです。

以前、サルカン結びにワセリンを塗って締めこむと強くなるのか?という検証をしました。

【衝撃結果】サルカン結びに「ワセリン」を塗ると強度がアップする説を検証してみた

結果は、10%近く耐力がアップしたのですが、タチウオやサワラジギングなどで使う、ショックリーダー同士の結束(先糸)の結びにも有効なのでしょうか!?

ふと気になったので、ちょっと試してみました。

電車結びがワセリンで強くなるか実験してみた

電車結び

001

(引用元:よつあみ http://yoz-ami.jp/line_knot/520

実験は、いままでの先糸の結束で一番弱かった電車結び(4回)でやってみます。

8号(30lb・13.6kg)と6号(22lb・10kg)のラインで結んだ場合、だいたい5~6kg程度、50%程度の力で結束できるノットです。

DSCF1670[1]

それぞれユニノットを作って引き締めるのですが、ユニノットの時点でワセリンを塗ってみます。

ユニノットを結んで、中央に寄せて締めるときもラインに薄くワセリンを塗ります。

結んでみた感想ですが、最後にラインを引っ張り結び目を引き寄せるときの抵抗感がありません。

フロロ同士で結束すると、引っ張るときに濡らしていないとキュッキュと音がしたりしますが、そんなことがほぼ起こりません。

太いフロロは結びにくいですが、比較的結び易くなったように感じます。

強度は変わっているのでしょうか?

DSC_8869

毎度おなじみドラグチェッカーに挟んで切れるまで引っ張ってみました。

ワセリンありの電車結びの強度は・・・?

5回テストを行いました。

回数 切れた負荷(Kg) 結束強度
1 6 60%
2 6.25 63%
3 6 60%
4 5.75 58%
5 6 60%
平均 6.0 60%

強くなった・・・・・・というわけではありませんが、バラツキが少なく安定しています。

前回のテストのときは入念に濡らしていたので差が出なかったのかもしれません。

ただ、ビタビタに濡らすよりはワセリンのほうが楽ですし、確実に安定しています。

ワセリンの小さなチューブやリップクリーム(ワセリンが基材)をタックルボックスに入れておくのも良いかもしれませんね♪

DSCF1673[1]

ただ、試しにフィッシャーマンズノットを結んだときは、締め込みのときに滑りすぎて抜けてしまうこともありました、相性のよくないノットもあるかもしれません。

抜けなければ写真のように弱いほうのラインから切れると思います。

ワセリンを使うときは。事前に試してみて、抜けないノットでやるのが良いみたいですね。

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

  1. いつも楽しく拝見しています。
    ワセリンはいつもタックルボックスにいれていますよ!
    なぜかというと、結束時に塗りこむのと
    冬場の乾燥予防と
    船上で思わぬケガで出血した時の止血剤としてです。
    (ボクシング等でよく傷に塗られていますよね)
    一石三鳥です!
    100均の小さいボトルに小分けして忍ばせております。
    おすすめです!

  2. 釣り雑誌等に掲載されない、このような検証結果の記事はとても役に立ちます。
    これからもしょうへいさんの記事楽しみに読ませて頂きます。

コメントは閉じられました

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索