強度実験 | PEラインは熱に弱いってどんだけぇ〜? 鍋で煮てみた(笑)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1534499692696..jpg

おはようございます、しょうへいです。

先日、会長から「PEラインを鍋で煮てみて〜」とLINEが来ました。

なんでも、PEラインは熱に弱いと聞くけど、夏に暑くなった車内にPEラインを巻いたリールを放置しておいても劣化しないのか!?

という質問?リクエスト?があったそうです。

確かに、真夏の車内はスゴい温度になると聞いたことがあります。

早速、PEラインを煮て強度を測ってみました(笑)

ところで真夏の車内ってどの位の温度なのか?

ネットでいろいろ調べてみた所、真夏の車内の温度は車の色にもよりますが、50度を超え、黒い車のダッシュボードだと最高温度で79度にもなるそうです。

ダッシュボードにリールを置き去りにする人はなかなか少ないと思いますが、釣具店で購入したPEラインを置いておくことはあるかもしれませんね。

PEラインを鍋で煮てみた!

wp-1534492080782..jpg

真夏の車内の最高温度は79度ということで、熱に弱いといわれているPEなので、車内に放置しておくのは確かに不安ですね。

また、私はアシストフックを作るときにセキ糸にPEラインを使っています。

熱収縮チューブで仕上げるときに、まとめて熱湯をかけて収縮させています。

今まであまり気にしたことはなかったのですが、劣化していたのか調べてはいませんでした。

wp-1534492080737..jpg

というわけで!

PEラインを鍋に入れて加熱してみました。

私の家はIHなので、燃えることはないということで直接鍋に放り込んでいます。

保温機能があるので、80度、90度、100度(沸騰)と、少しづつ試してみます。

一応水温計でも温度を確かめながら測定します。

いずれも3分ほど煮てみました。

wp-1534492080804..jpg

PEラインをグツグツと熱湯で煮たのは初めてです(笑)

表面のコーティング剤のせいなのか、なぜか泡立ちます。

wp-1534492080759..jpg

煮たPEはドラグチェッカーに挟んで切れるまで引っ張ってみます。

ちなみにですが、劣化の無いPEの場合11kgの測定値がでました。

また切れるときは締め込み棒と接している部分から切れます。

真ん中から突然ブツンと切れることはほぼありません。

鍋で煮たPEラインの耐力は!?

それぞれ3本づつ引っ張って切ってみて平均値を出しました。

回数 切れた負荷(Kg) 結束強度
80℃ 11 100%
90℃ 11 100%
100℃ 11 100%

100度程度までの熱であれば劣化はしていませんでした。

熱に弱いと言っても、そこまで弱いものでは無いようです。

PEラインの耐熱温度を調べてみた

100度以上の温度は実験が難しいので、いろいろ調べてみたところ、PEラインの原材料であるポリエチレンには2種類あるそうです。

低密度のほうの融点は95度からだそうですが、高密度のポリエチレンは120度までの耐熱性があるそうです。

サンラインのホームページ上に解説があり、耐熱温度145℃、融点160℃となっています。

サンライン PEラインの取り扱い
http://www.sunline.co.jp/catalog/mark/pe/pe.html

ただ、熱湯でぐつぐつ煮たほうは表面のコーティング剤がすこし落ちているようです。

皆様はPEラインを鍋で煮ることはないと思いますが・・・・・・。

夏の車内でもおそらく問題なさそうですし、セキ糸をPEラインで巻いた時に、熱収縮チューブを熱湯で縮めても大丈夫そうですね♪ 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。
「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動