このPEライン何号だっけ!? 太さが分からなくなった時の判別法

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1537594298323..jpg

おはようございます、しょうへいです。

秋のジギングシーズンを前に、リールに巻いたPEラインの総点検をしています。

ラインは釣りの命ですので、メンテナンスはしっかりしたいところです。

ところで、ラインの巻きなおしやメンテをしていると「あれ!?このライン何号だっけ!?」と忘れてしまっていること、ありませんか!?

私はよくやらかします(笑)

今回は、そんな時の、ラインの号数の判別法を考えてみました。

PEラインの太さを重さで調べてみる

慣れている方はPEラインを見れば、なんとなく太さが分かるかと思いますが、自信がないとどうもモヤモヤします。

リールの個数が増えていくと、どのリールに何号のラインを巻いたか忘れてしまうことがあります。(書いておけばいいんですけどね…)

さて、号数(太さ)の調べ方をを考えてみましょう。

実を申しますと、私は繊維系の職業に就いています。

繊維業界では、ラインの太さを調べるときは重さを利用します。「繊度」と呼んだりします。

この方法が、釣り用のラインにも応用できるかと思いましたので、実際に試してみました。

まず、ラインの太さは一般社団法人日本釣用品工業会がラインの太さの標準規格というもの定めています。

ラインの長さはマーキングで分かりますので、ラインを「長い円柱」だと仮定すると理論値が計算できます。

比重は一般的なPEラインなら約0.97です。

「ライン半径^2×3.14×長さ×0.97」で計算できます。

たとえばPE4号300mなら、ライン直径の標準規格が0.342mmですので、計算すると約26.7gになるはずです。

といえ、実際にPEラインは円柱ではなく4本もしくは8本のラインの組み糸ですし、染料の重みも考慮されます。実際は誤差がでるかと思います。

ライン巻きなおしのタイミングでしたので実際に計測してみました。

wp-1537594298351..jpg

まず空スプールを用意して重さを測ります、次にスプールにラインを巻き取り重さを測ってみたところ。

64.5gで、空スプールは35.5gでしたので、PEラインだけで26gということになります。

ただし、釣行に行くたびに、ラインを少しずつ切り詰めていったので、300m→270mまで減っていました。

300mの理論値は26.7gすが、270mの重さは30m分(1割引)引かないといけないので、理論値は24.3gです

実際の計測と1.7g程度の誤差がでましたが、だいたいの号数を知る手がかりになりそうです。

wp-1537594298372..jpg

3号400mのラインでも試してみました。理論値では400mで約26.6gです。

ライン付きのスプールが72g、巻き取ったあとの空スプールが44gで、ラインだけて28g。

誤差-1.4gです。

同様に0.8号もやりましたが、理論値5gに対して実測値は6gとなります。

だいたい5%~10%程度実測値のほうが重くなるようです。おおまかに1gから2g足せば良いかと思われます。

このへんはラインの銘柄(つまり素材や染色の違い)や4本ヨリなのか8本ヨリなのか、ラインの比重によって前後すると思われます。

私の手持ちのラインでは実測のほうが重くなりましたが、軽くなる場合もあるかもしれません。

計算しなくていいように、号数別の重さの理論値の表を置いておきます。

表は難しく見えますが、重要なのは太字の部分です。

PEライン号数 PEライン直径
(標準規格)
300mでの重さ
(理論値)
+5%の重さ(グラム) +10%の重さ(グラム)
0.6 0.132 3.98 4.2 4.4
0.8 0.153 5.35 5.6 5.9
1 0.171 6.68 7.0 7.3
2 0.242 13.38 14.0 14.7
3 0.296 20.01 21.0 22.0
4 0.342 26.72 28.1 29.4
5 0.382 33.33 35.0 36.7

ラインの重量を測ったら、太字の部分と見比べれば、おおよそのラインの太さがわかると思います。

300mもあると、ちょと太さが違うだけで、意外と重量に差がありますね。

誤差は1、2g程度でしたので、重さでPEラインの太さを判別できると言っても良さそうです。

やっぱり書いて置いたほうがいいかも

長々と書きましたが、こんなめんどくさい計算や計測をするくらいなら、書いておいたほうがよさそうです(笑)

私は忘れっぽいクセにめんどくさがり屋なので、巻いてそのままほったらかしにしておくのでこんな目にあいました。

やっぱりテプラ等を利用して、ちゃんと管理しておくほうがよさそうですね♪

釣り人必須アイテム!? 機能が進化した「ラベルライター テプラPRO」がかなり使える件

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索