浅場を征する!? 「キャスティングジギング」のすすめ(有効性)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

オフショアのジギングで最近ハマっているものがあります。

それが「キャスティングジギング」。

80g〜100gのメタルジグを思いっきりキャストして、斜めに早引きやジャークで青物を誘う。

ショアジギングなら当たり前の行動ですが、オフショアのジギングでこれをやってます。

なかなか、釣果に繋がっていますので、この「キャスティングジギング」の有効性についてご紹介したいと思います。

浅場のジギングを征する!「キャスティングジギング」

私の住むの福井県は日本海で、岸際が緩やかな駆け上がりになっており、磯からのショアジギングをする場合、キャストしてジグが届く範囲で深くても15mくらいしかありません。

当然、ショアジギングの場合は、キャストして斜めにジャークしたり、早巻きからのストップなどで青物を狙うことが多いのですが、最近、オフショアジギングでも同じように、浅場でキャストしてのジギングで青物を狙うことが多くなってきました。

水深は15m〜35mぐらい。

浅場と言ってもショアから比べれば十分深いのですが。。。

この水深になると、オフショアジギングのメインのバーチカルジギング(下に落としてシャクってくる)をやっても、誘える範囲が短く、釣果につながることはほぼありません。

ちょっと投げて、斜めに引いて距離を稼ごうとしますのが、45度に引いたとしても1.4倍。

15mなら21m。

30mなら42mになります。

どうせなら、思いっきりキャストして引いたほうが誘える範囲は長くなりますし、角度が付けばつくほど横引きに近くなるので、魚が多い底付近のレンジを長い間攻めることができます。

70mキャストで飛ばして30m沈ませて斜めに引いてくると、計算上は76m誘えることになります。

船が風や潮で流されて、実際はこの通りのピタリにはならないのですが、水深30mの場合で34mも誘える距離が違うと、当然、釣果に差が出てきます。

潮と風がぶつかっている時がおすすめ!

私は、ジギングも好きですが、キャスティング(誘い出し)も大好きです。

マイボートで、浅場でヒラマサやブリなどの誘い出しのキャスティングゲームをやることが多いのですが、やはり条件が良い時は、潮と風が同一方向の時。

根の風上(潮上)から、船を流していって、根の方向にキャストするのですが、やはりベイトが根の潮上についていることが多く、釣果が安定します。

逆に潮と風が反対の時はけっこう大変です。

船は潮と風がぶつかって、ボートが止まったり、流れたりするのが遅くなりますし、風下にルアーを投げても魚の向きに対して反対に引くことになります。

釣れないことはないですが、あまり条件がいいとは言えません。

その潮と風が逆な時におすすめなのが「キャスティングジギング」。

サッと絵に書くとこうなるのですが、ボートを風下(潮の上)に付けて、瀬に向かってキャストします。

キャスティングも同じなのですが、風が向かい風なのでルアーはあまり飛びませんが、メタルジグなら逆風でも結構飛びます。

潮と風がぶつかって、船が流されないことが多いのですが、ショアジギングと同じような状態で釣りをすることが出来て、釣りが成立し釣果につながることが多いです。

潮と風が逆で、キャスティングゲーム辛いな〜という時にやるのがおすすめです。

キャスティングジギングのロッドは?

キャスティングジギングのロッドは、ヒラマサやブリ用のオフショアキャスティングロッドを使用しています※100g程度のルアーが投げれるもの。

自分が使っているロッドの長さは、7フィート9インチの長さですが、角度が斜めですので、ジャークも意外と簡単に出来ます。

ロッドの振り幅が大きいので、ジャークも大きく取ることができます。

キャスティングジギングおすすめのジグ(ルアー)は?

キャスティングジギングにおすすめのメタルジグは激投ジグなどショア用で販売されているメタルジグがおすすめです。

キャスト用に設計されていますので、飛距離は出ますし、斜め引き(ベベルジャーク)に対応したものが多いです。

私は最近はメタルジグでは無くて、マリアから発売されている「リライズ」というシンキングのルアーを使っています。

斜めに引いて青物を誘う「誘い上げ」と言う形でショア用に発売されたルアーですが、オフショアで使っても釣果がかなり出ています。

「誘い上げ」といっても、斜め引きのジギングのような感じで出来ますので、難しくはありません。

意外とおすすめなのが、思いっきりキャストして着底したら、ワンジャークして根から離して、超早巻きからのちょっとストップです。

超早巻きでもルアーがほどよく泳いでいるので、追っかけてくることが多く、ガツっガツっと当たるので結構面白いです。

ブリ(ワラサ)はもちろん、真鯛や根魚、ホウボウ。

ルアー丸呑みで分かりづらいですが

メーター級ヒラマサもリライズで釣り上げました。

リライズが4本当たる!? SNSモニター募集が今週まで

キャスティングジギングにもぴったりの「リライズ」ですが、今モニターを募集中ようで、

なんと!抽選で当たればリライズが4本当たるそうです♪

しかも、当選者は約50名だとか!

SNSに釣果を投稿するなど、ただ当たるわけでは無いですが、50名で4本ずつは、使ってみたいと思ってい方には嬉しいキャンペーンですね。

募集期間が2018年の9/30(日)と今週いっぱいですので、もう4日ほどしかありませんのでご注意を。

詳しくは

リライズSNSモニター募集ページを御覧ください♪

リライズをゲットして、キャスティングジギング(誘い上げ)ゲーム、是非試してみてください♪ 

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。
「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索