秋の青物にもおすすめのロングジグ「ブルーブルー エスナル」実釣インプレ

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

DSC_0717

おはようございます。しょうへいです。本日はメタルジグジグのレビュー(インプレ)です!!

BlueBlue(ブルーブルー)から発売されているESSNAL(エスナル)という、メタルジグを使ってみたのですが、とても使いやすくて、疲れにくく、お気に入りのメタルジグになりました。

これから秋の青物シーズンですが、青物といえばやっぱりロングジグ!

ヒラマサを意識して開発されたジグということで、一日ヒラマサを狙って使ってきました。

使ってみたインプレを含めて、使い方などもご紹介したいと思います。

圧倒的な引き抵抗の軽さ!? 疲れにくいロングジグ「エスナル」

DSC_0718

ブルーブルーから発売されている「エスナル」はご覧の通り、長めのロングジグです。

同じロングジグと呼ばれるメタルジグの中でも長いほうで、150gで23cmありました。

同ウエイトでは、かなりの長さを持ったジグです。

円柱形状ですが、裏側は叩いたようなエッジがありますので、シャクると横を向いてスライドしてくれます。

使ってみたのは私の地元、福井県の三国沖です。遊漁船 ブルーズの船長から「最近はロングジグのシルバーが当たってる」と聞いていました。

主に外房でヒラマサを狙っている友人から、最近気に入っていると教えてもらったメタルジグですが、日本海のヒラマサにも利くのでは!?ということで購入していきました。

Do8qKoXVsAEsJb0[1]

朝の早い時間からエスナルを使い、本日の一番乗りでヒラマサをゲットです♪

やや小ぶりですが良く引いてくれました。

使ってみた感想ですが、とにかく引き抵抗が軽くいことです。

この日は1日ヒラマサ狙いの日で、次々と根回りを攻めていく日でした。

最近の傾向から、ハイピッチなワンピッチジャークが有利ということで、丸一日ハイピッチなジャークを繰り返しましたが、持っているジグの中でも圧倒的な引き心地の軽さです。

これなら一日中ガンガンにシャクっても身体への負担が少ないように思いました。

ただ軽いだけではなく、ちゃんと横を向いてスライドしてくれます。抵抗が少ないジグなのでスライド距離も抜群です。

やはり青物にはロングジグはいいですね♪ 底を切ってからのワンピッチ中にジグをひったくるようにヒットしてくれます。

沈下が速いのも有利に働いてくれました。この日は二枚潮で、上潮と底潮の速度が全然違いました、それでもストンと落ちてくれるので、船の下に入り込んでしゃくりにくいといった、ストレスになることがありませんでした。

 DSC_0720

もう一つ、意外な利点ですが、ジグが細長い円柱状なのでジグにアシストフックが抱きつくことがありませんでした。

ジグが絡んでもスルっと抜けてくれるのでしょうか、大事な場面でチャンスを逃さないのでこういうところは嬉しいですね♪

オススメはフロントにシングルのフックです。ジグのスライドを邪魔せずスライド距離を稼いでくれます。

あまりバックスライドするジグではないので、フロントだけで十分だと思いました。

公式の解説動画もありますが、使い方はやはりワンピッチでの誘いになります。

とくにバーチカルな状況で威力を発揮します。船を立てているなら沈下速度で有利、ドテラ流しでも沈下速度が速いので無理なく使えます。

「バーチカルなロングジグのワンピッチは疲れるしだるいな~」と思っちゃうこともありますが、軽い使い心地ですので是非一度お試しください♪

秋の青物、特にヒラマサ狙いにもおすすめの1本です♪

今年6月に発売されたばかりのジグで、150g、180g、230gが発売中です。

500gまでの展開が予定されていますので、遠征や深場を狙うときも活躍してくれそうです。

現在280~500gまでのジグも予約受付中とのことですので、気になる方はチェックしてみてください♪

 

※ルアーバンクに最安値が1030円と出ていたのでおかしいな?と思ってみてみたら、Amazonに230gだけが1,030円で販売されていました。ミス? 修正されたり購入されたりしたら価格は元通りになると思います。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索