一瞬で結べて超簡単♪「深海結び」の結び方と強度テスト

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1550492099636.jpg

おはようございます、しょうへいです。

お久しぶりのノットテストのコーナーです!

「深海結び」という結び方があります。

めちゃくちゃ簡単な結び方なのですが、強度を要求される深海釣りではよく使われる結び方だそうです。

ルアーがついたままでも結び易そうなのも良いところです。ということで、強度をテストしてみました。

めちゃくちゃ簡単!深海結びの結び方

まずは深海結びの結び方です。

003-1

引用:YGKよつあみ http://yoz-ami.jp/line_knot/1311

6ステップで解説されていますが、ほんとに簡単。

動画もありますが、解説付きでゆっくり結んでも1分以内の動画です。

実際に結んでみると5秒くらいで結べてしまう簡単ノットです。

wp-1550492099706.jpg

8の字結びに近いですが、それともちょっと違います。

出来る端糸も少なく、ルアーがついたままでも結べます。

また長さを揃え易いというのが、エダスを大量に作る深海釣りで好まれる理由だそうです。

端糸が横のほうから出ちゃうのでちょっとハーフヒッチでの補強はしにくいですが、滑らなければ大丈夫?

簡単なのですがほんとにこれで大丈夫なのでしょうか!?

wp-1550492099687.jpg

ルアーを取っ手代わりに使い、スイベルに結びつけたものを、ドラグチェッカーを使って何kgまで切れるか試してみます。

ラインは30lb(13.6kg)のもの、フロロカーボンの8号を用います。

13.6kgを100%として、数値を出していきます。

深海結びの強度は!?

5回テストしてみました。

回数 切れた負荷(Kg) 結束強度
1 10.5 77%
2 10.5 77%
3 10.5 77%
4 10.5 77%
5 10.5 77%
平均 10.5 77%

その結果がこちら。

安定しています!そして十分な耐力です!!

結び方がシンプルなのでバラツキが少なくすむのが良さそうです。

5秒で結べてこの結果なら大満足かもしれません♪

wp-1550492099723.jpg

何度結んでもすっぽ抜けではありませんでした。

パチンという音がして結束部が切れます。短い破片が出ることから、どこかで破断しているようです。

個人的な話ですが、あまりに食いが渋い日など、金属パーツを少なくしようとジグに直結を選ぶことがあります。

結ぶ対象に長さがあると結びにくい結び方もありますが(パロマーノットなど)、この方法ならたとえロングジグでも関係なく結べます。

そして、これなら直結でも結び直しても良いかなと思える簡単さです。

そういうときに使っていこうかな!?と思えるノットなので、覚えておいても損はないかもしれませんね♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索