これなら絡まない!クレン親子スイベルを使ったアシストフックのブレードチューン

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1552209891026.jpg

おはようございます、しょうへいです。

私の住んでいる福井県ではそろそろマダイジギングのシーズンを迎えます。

今年は雪がほとんど降らなかったので雪解け水が少なく、もしかして開幕が早いかも!?と期待しています。

マダイジギングでメタルジグのアピール力を手軽に上げることが出来るのが、フックにキラキラ光るブレードを追加する「ブレードチューン」です。

ブレードチューンと言えばトリプルフックのものが多いですが、アシストフックにブレードを取り付けると絡みやすくなったりします。

今日はアシストフックに上手にブレードが取り付けられたおすすめの商品を紹介したいと思います。

アシストフックを上手にブレードチューンした「フラッシュアシスト ブレードチューン」

wp-1552209890656.jpg

こちらがそのアイテム、クレイジーオーシャンより発売している「フラッシュアシスト ブレードチューン」です。

(ホントは2個入りですが、1つ使ってしまったので1つしか入っていません)

クレイジーオーシャンより発売されている「フラッシュアシスト」は平打ちされた軸を持ったアシストフックで、アシストフックだけでもキラキラフラッシングしてくれるアシストフックです。

刺さりもよく平打ち加工のおかげで伸びも少ないので、ライトジギングでお気に入りのフックです。

そんなフラッシュアシストに最初からブレードチューンが施されているのがこちらです。

wp-1552209891134.jpg

クレン親子スイベルにブレードが接続されている形になっていて、別々に付けるよりも、ブレードがフックから逃げるように回転しますので、絡みにくいよく考えられたセッティングです。

最初からスプリットリングも付属していますので、パッケージを空けたらそのまま取り付けるだけでブレードチューンが完成します。

同社の人気のメタルジグ「オーシャンフラッシュ」に取り付けて使うことが多いのですが、オーシャンフラッシュはフォールでかなりのフラッシングをしてくれるジグで、フォール中もキラキラ、巻いているときも勝手に泳いでくれてキラキラしてくれるジグです。

ブレードを取り付けることでさらにフラッシングが強くなりますので、もちろんアピール力がUPします。

ブレードが出す波動も効果あるかも!?

付けたあとはジグとブレードが勝手にアピールしてくれますので、使い方はタダ巻きでOKです。

動画ではフォール直後にヒットしていますが、これもブレードチューンのメリットです。

ブレードチューンをすると、巻き抵抗が増える為、巻いてて少し重く感じますが、逆に言えば抵抗が増えたことでフォールスピードが落ちているということになります。

フラッシングしながらゆっくりとフォールすることで、遠目に見ている真鯛にもアピールする力があるのかもしれません♪

巻きが重くなるといっても、ブレードは小さいものがついていますので、巻けないほどしんどいということもありませんでした。

サイズはM,L,LLの3種類、ブレードのカラーはゴールドとシルバーの2種類あります。

買って付けるだけの簡単チューンなので、タックルボックスに1つ忍ばせておくと便利ですよ♪

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索