アシストフックを数秒で作れる!がまかつ「アシストフックコネクター」をレビュー

Pocket
LINEで送る

DSCF1469[1]

おはようございます、しょうへいです。

冬が近づくと私の地元の日本海は荒れることが多くなります。荒れて出船中止なんてことになると、暇なのでアシストフックを作ったりしています。

自分の好みのフックを組み合わせたい、なるべくローコストに作りたい、などアシストフックを作る理由はいろいろあるかと思いますが、ぶっちゃけアシストフックを作るのも手間がかかる作業です。

本日はアシストフックを「数秒」で作ることができるアイテムをご紹介いたします。

ホントに数秒で出来た! 簡単アシストフック作り

DSCF1463[1]

がまかつ「アシストフックコネクター」です。

用意するものはこの「アシストフックコネクター」と、管付きのフックの2つだけです。

DSCF1464[1]

「アシストフックコネクター」は、アシストフック用のラインの両端がループになっているもので、真ん中はチューブで補強されています。

こちらのループに管付きのフックをセットするだけでアシストフックができるというスグレモノです♪

DSCF1465[1]

管付きのフックに上から通して・・・・・・。

DSCF1474[1]

ぎゅっと締めるだけでOKです。

根付もコーティングも補強も接着剤も必要ありません。

DSCF1478[1]

必要に応じてリングを付ければ、もうアシストフックの完成です。

ホントに数秒でできます。

簡単ですね♪

アシストフックコネクターのここが便利!

また、簡単に作れるだけでなく、フックとラインが分割して持っておけるという点にも注目したいです。

例えば、釣り場で根掛りをしてしまい、なんとか回収したのはいいが針先が丸くなってしまったので針だけ交換したいときや、

逆に針先は大丈夫そうだけど、サゴシに齧られてラインだけ交換したいとき、

そんなとき、どちらかだけを交換することもできますので、もったいない思いをしなくてもいいかもしれません。

DSCF1488[1]

管の大きさが十分で、黒いチューブで保護されている部分まで入る場合は、ルアーにこの「アシストフックコネクター」を付けた状態でフックだけ交換することも可能です。(シャンクの長いフックはループが届かない場合もあります)。

「アシストフックコネクター」ループは小さいので、緩んでくきたりスカスカだったりする心配はありません、少し通しにくいと思ったときは、アシストフックを作るときのニードルを使えば簡単に通すことができます。

この黒いチューブの部分ですが、けっこう堅いです。

張りがあるので、ジグに抱きついたりすることは防げそうです。

私はアシストフックを自作するのが好きで、けっこうアレコレと作ってみますが、せっかく作ったアシストフックがジグと相性が悪く、ジグが抱いてしまう・・・・・・。なーんてこともたまにありますが、これなら簡単に作れる上に、分解も簡単です。

組み合わせに失敗しちゃった、というときは針を付け替えたりすればOKです。

長さも4cm、5cm、6cmの3種類あります。

ジグにあわせてラインの長さを変えることも簡単ですね♪

DSCF1480[1]

ラインも30号とかなり頑丈です。

試しに作ったフックを重りにかけて思いっきり引っ張ってみましたが、フックが伸びるくらい頑丈です。

5本入りで500~600円程度なので、そこまでコストも高くありません。

試してみたいフックの組み合わせがあるけど、自作はめんどくさい~という方にはオススメのアイテムです♪

 

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

  1. Анонсировав как в прошлом месяце следующий запуск последнего “Соренто” в Российской Федерации (и продление продаж предшественника), Kia truemotor в конце концов объявила цены на внедорожник.

  2. うーん。邪道。釣りに行く前のアシスト作りから勝負始まってますナリ。楽しみを奪わないで〜。  いつも楽しく拝見してます。ありがとうございます。

※コメントの内容が不適切な場合削除する可能性がありますので、ご了承ください。