めちゃくちゃ釣れるシーバスジギングにおすすめの「シーバス アンチョビメタル」使い方は?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

063[1]

おはようございます、しょうへいです。

突然寒くなった気がしますね、冬のジギングのターゲットといえば、いろいろなものが挙げられますが、シーバスがハイシーズンを迎える地域も多いかと思います。

ジャッカルの「シーバス アンチョビメタル」はその名の通り、シーバス向けのメタルジグです。

かなりオススメのシーバス用ジグに、新色が追加されました、使い方と一緒にご紹介します。

めちゃくちゃ釣れるシーバス用メタルジグ SEABASS アンチョビメタル

シーバスを狙ったジギングは全国各地で行われていますが、特に東京湾のシーバスジギングなどが有名です。

私も東京に行ったついでに何度か体験していますが、ストラクチャーについているベイトの下にいるシーバスを狙う、かなり面白い釣りでした。

初めて東京湾でシーバスジギングを体験したのも冬でしたが、そのときに「どのようなメタルジグを持って行っていいのか」相談しました。

その時はベイトがイワシであること、側面がフラットなもの、イワシカラーがオススメだけど濁りが入ることがあるのでチャート系も必要で、ウエイトは60から80gくらいと教えてもらいました。

マッチするジグはいろいろありますが、そのなかでもジャッカルの「SEABASS アンチョビメタル」は高実績のジグだそうです。

antyobi

「SEABASS アンチョビメタル」は、後方重心でフォールがストンと入ります。

シーバスジギングは底取が重要だそうで、底をとって巻き上げてすぐのタイミングでのヒットも多く経験しました。

底取りがわかりやすいというのはアドバンテージになります。

巻き上げて追わせてからクラッチを切ってフォールさせた瞬間や、フォール中にもよくヒットします。

フォール姿勢が安定しているジグなので、その点も有利に働きます。

側面はフラットになっているのでスライドアクションもしてくれます、しゃくってもOKですし、早巻きからのストップなどもおすすめです。

また巻くだけで泳ぐジグなので、タダ巻きだけでもアピールが可能です。

フォールが早いので手返しよく、いろいろなパターンを試せるジグです。

シーバスジギングといえば東京湾が有名で、こちらのジグも東京湾でテストされているようですが、使いやすいジグなので他の海域でももちろん威力を発揮してくれそうです♪

フック[1]

初めからフックがセッティングされているのも、オススメポイントです。

リアにツインフックが付いていますが、フックはもちろんシーバスをターゲットにした仕様になっています。

やや太軸で大物にも対応していますし、「ヒネリ」が入っているので口の良いところを捉えやすくなっています。

最初から付属しているフックもリアのみですが、シーバスジギングはリアのみのセッティングでも十分です。

「SEABASS アンチョビメタル」は後方重心で素直な挙動をしますので、リアにフックをつけていてもトラブルは少なめでした。

こちらのフックは別売りもされています。

blue

2019年の新色モデルは2種類で、1つがこちらのラメイワシ。

イワシパターンの塗装に、フレークのラメが入っています。

イワシカラーは定番中の定番ですが、あまりフラッシングが強いジグを連続で投入するとすぐにスレてしまうことがあります。

そこで強すぎず、弱すぎずなほどほどのフラッシング効果を狙ったカラーだそうです。

カラーローテーションの中に混ぜると良さそうですね♪

pink

もう1つのカラーはこちらのインパクトピンク、かなりド派手な色です。

河口近くの濁りが強いポイントや、天気が悪くローライトな日に効果的です。

ただのピンクではなく、表面が塗装のピンク、裏面がホログラムのピンクになってるので点滅効果も期待できます。

ウエイトは60g、80g、100gのライトジギングに使いやすいサイズ、いずれもフック付きで1000円を切る価格ですので手軽に使うことができます。

冬のシーバスジギングにオススメのジグです♪是非お試しください♪

ジャッカル SEABASS アンチョビメタル 
https://www.jackall.co.jp/saltwater/products/lure/sea-bass/anchovymetalseabass-jig/

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索