メタルジグを簡単ケイムラカスタム!紫外線発光塗料のおすすめの塗り方(使い方)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

ケイムラなど、いろいろなメーカーから紫外線で発光する塗料が発売されていますが、買っては見たものの「どこにどうやって塗ればいいのか分からない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私も、購入してメタルジグに塗ろうとするまでは、全然気づきませんでしたが、「さて、どこにどう塗ろう?」となってしまいました。

いろいろ考えた結果、おすすめの塗り方(使い方)をいくつか思いつきましたので、今回はそんなケイムラなど紫外線発光塗料のおすすめの塗り方(使い方)をご紹介したいと思います♪

メタルジグを簡単ケイムラカスタム!紫外線発光塗料のおすすめの塗り方(使い方)

こちらが、シルバーのメタルジグを「ケイムラ(紫外線発光)の塗料」で塗って、ドットカスタムしたものです。

3 (14)

紫外線で発光の塗料は、ステキ針さんの「スペクトルペイント」を使いました。

7 (13)  

このように、紫外線が当たると発光する塗料で「ハケ付きのボトル」で「大容量」、「速乾タイプ」ですのでとても使いやすいです♪

 

h_06

カラーがケイムラ、ピンク、レッドと3種類ありますが、ケイムラ塗料はもともと透明です。

h_07

紫外線に当たると青く発光します。

どうやって、丸く綺麗に塗ったかといいますと

9 (13)

「丸く切り抜いたマスキングテープ」でマスキングして塗りました。

どうやって丸く切り抜いたかといいますと、

マスキングテープをA4等の「クリアファイル」に貼り付けます。

8 (16)

それを、100円ショップで買ってきた「パンチ穴」をあける道具で穴を開けました。

ファイルを閉じる「2穴式」のものでも大丈夫で、どちらともダイソーなどで購入できます。

穴の規格が6mmなので、メタルジグのドットカスタムに丁度いい大きさの穴が開きます。

9 (13)

穴あけが終わりましたら、クリアファイルから剥がして、メタルジグに貼り付けます。

クリアファイルを使う理由は、穴あけがしやすくなり、剥がしやすいからです。

紙だとテープに紙の表面の繊維がくっついて使えなくなってしまいます。

h_06

塗ったら、すぐにマスキングテープを剥がします。すぐに剥がさないと一緒にマスキングテープがくっついてしまいます。

ステキ針のペイントは「速乾タイプ」ですので、数分待てば乾きますので、作業が速くおすすめです♪

5 (17) 

ピンクなどを使い、このようにライン状にコーティングするのもおすすめです♪

6 (13) 

ピンクは、オレンジに発光します。タチウオジギングなどに良さそうです♪

4 (20)

とにかく、塗りたい部分以外をマスキングテープで隠して塗るのが綺麗に塗るコツです。

赤金など赤い部分は、赤で塗るのがおすすめです。コーティング剥がれの補修時にまとめて塗ったり

h_14

タイラバヘッドの赤い部分に塗ったりするのに便利です。

h_13

鯛ラバヘッドって、ブラックライトを当ててみると分かるのですが、最初から意外と紫外線発光塗料が使われているものも多いです。

14 (4) 

赤(レッド)は、アシストフックの、セキ糸を巻いた後のほつれ止めにも人気だそうです♪

フックにバイトマーカーが作れて一石二鳥です。

12 (4) 

こちらの塗料、フック自体にも塗ることが出来ます。

フック自体をバイトマーカーにすることが出来て、アジやイサキや真鯛、カマス、根魚などに効果がありそうです。

 

フックは、同社(ステキ針)のライトショア602が、平打部分が大きく塗る面積があるのでおすすめです♪

フックに塗る場合は、とても塗りづらいので、このようにスリットフォームの簡易バイスを作って塗りました。

一度にたくさん塗れますし、そのまま乾かしておけるのも便利です。

実は、別用途で作ったものですが、フックを塗るのに丁度いいので、スペクトルペイントと一緒に販売もしています♪

以上、ケイムラなど紫外線発光塗料のおすすめの塗り方(使い方)でした。

ステキ針のスペクトルペイントは、マニキュアのような「速乾タイプ」で、とても扱いやすい塗料ですので、まだ使われたことのない方は是非お試しください♪

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索