リングに3重に掛かるトリプルニットノットを改良!?100%強度も達成!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

DSCF0932

おはようございます、しょうへいです。

どんどんリクエストを消化していきます!!

TNノットはご存じでしょうか!?

トリプル・ニットノットというノットで、ジギングでは定番とされているノットです。

リングにラインがトリプルで掛かるのでリングとの擦れに安心感があるのですが、ハーフヒッチの補強がちょっとやりにくい。

ということで、1つ飛ばしても問題ないのでは!?という説についてリクエストを頂いたので検証したいと思います。

ハーフ・トリプル・ニットノットの完成!?

トリプル・ニットノット(TNノット)はごらんのとおり、リングにラインがトリプルで掛かるノットです。

TNノットは私がジギングを始めた頃、ジギングをやるならこれ!とされていたノットです。

過去に強度を調べたことがありますが、補強なしでも90%近い強度があります。

ただ、締め込みが重要なノットであるので安定させるためにはほとんどハーフヒッチで補強をいれいます。

しかし、メインラインと離れたところに、横を向いて端糸が出ますので、ハーフヒッチがしにくい、ハーフヒッチの始まりに隙間ができるという不満もありました。

DSCF0932

TNノットはこのように3重のループの中に端糸を通しますが、

DSCF0932

最後の1本を外しても大丈夫?

そのほうがハーフヒッチがしやすいのでは!?というご意見を頂戴しました。

wp-1606383688374.jpg

カメラの性能に限界があるのですが、やってみるとこんな感じです。

端糸とメインラインの距離が縮まり、さらにラインがどちらかといえば上側に出ます。

ハーフヒッチのしやすさは上がります。

仮にハーフ・トリプル・ニットノットと名前を付けました。

でも、これって強度的にはどうなの!?

ということでいつものように、フロロカーボン8号(30lb)で計測してみました。

ハーフTNノットの強度は!?

まずはノット単体で強度を見てみます。

TNノットのときは多少バラつきがあるものの12kg超え・90%の強度でした。

回数 切れた負荷(Kg) 結束強度
1 11 81%
2 11 81%
3 10.75 79%
4 10.75 79%
5 11 81%
平均 10.9 80%

掛かるラインが少ないから!? 少し強度が落ちました。

ハーフヒッチ補強を入れたら100%に!

wp-1606383688342.jpg

やはり少しラインが滑る感触がします。

補強してみましょう。

wp-1606383688374.jpg

端糸が本線に近づいたのでハーフヒッチがやりやすくなりました♪

wp-1606383688369.jpg

おそらく、3セット(上3回・下3回)もすれば十分です。

この状態で強度を測ってみたところ5回結んで5回とも100%を達成しました。

ハーフヒッチをするなら、こちらの結び方のほうが良さそうですね♪

DSCF0932

リングに3重に掛かってハーフチッチがやりやすくなる、ハーフ・トリプルニットノット。一度お試しください♪

リクエストありがとうございました!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

ジギング関連グッズや
オリジナルグッズが沢山!
ストアに移動
記事検索