300gのロングジグが1300円!?メジャクラの新発売「メタルドラゴン」が超良さげ!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

もう気づけば12月ですね〜 一年も残すところもあと1ヶ月、ほんと1年が早いです。

12月ですので、もう先月になりますか、メジャークラフトから青物のタチウオパターン用のロングジグが新発売されました。

私の地域では、タチウオパターンというものは無いのですが、こちらのジグ、発売前から個人的に非常に気になっているジグでして、タチウオパターン以外にも非常に良さそうな気がしています。

何が良さげなのか?発売のラインナップやアクションなどと合わせてご紹介したいと思います。

相変わらず激安!タチウオパターン以外にも使えそう!メジャークラフト「メタルドラゴン」

私の住む地域ではあまり需要がないので、店頭に並ぶことは無いのでまだ見かけていませんが、メジャークラフトから青物のタチウオパターン用のロングジグ「メタルドラゴン」が発売されました。

もうネットでは販売されていますので、需要の多い地域の店頭には並んでいると思われます。

まずはウェイトのラインナップから見ていただくのと分かりやすいのですが

  • 200g 1000円
  • 250g 1150円
  • 300g 1300円

相変わらず、メジャークラフトのメタルジグは激安ですね。

カラーのラインナップはシルバー基調のものばかりで

ブルーシルバー

ゼブラグロー

シルバー

ミラーシルバー

グローシルバー(夜光縁取り)の5色展開です。

どれも人気の有りそうなカラーラインナップです。

ルアーのアクションですが

非常に薄く作られており、

「楽なシャクリでオートマチックにアクション。水を切り裂き、素早く横飛びした後、水平フォールで食わせます。」

とあります。

よくあるロングジグのアクションと同じです。

タチウオパターンでは、もちろん活躍すると思うのですが、個人的には遠征のお供(予備)としてかなり重宝されるジグではないかと思います。

  • 200g 1000円
  • 250g 1150円
  • 300g 1300円

もう一度、ラインナップと価格を書きましたが、300gが1300円です。

メジャークラフトのメタルジグって大体1割引ぐらいのお店が多いですので、価格を直すと

  • 200g 900円
  • 250g 1035円
  • 300g 1170円

になります。

住んでいる地域やメインで釣行するエリアの違いにもよりますが、私の場合、250gや300gを使う時って遠征以外無いんです。

個人的には、南国のパヤオでキハダ狙うときに使ったり、同じ南国でカンパチやイソマグロ、九州でドテラでヒラマサ狙う時に、250g、300gのロングジグがメインになるのですが、とにかく大量に必要。

パヤオでキハダ狙っていると、オキザワラにバツバツ切られるし。。。

カンパチ狙っていたら、これまたイソマグロやサメの餌食に。。。

九州のヒラマサはドテラ流しで根や漁礁を狙うものだから、根がかりすると船がどんどん流されラインが斜めで全然根がかり外れませんし。。

とにかく予備をたくさん持っていかないと、釣り自体が出来なくなります。

一日で5本や7本切られたこともあり、釣りにならなくなったこともありますし、現地で好みではない重めのメタルジグを2万円分ぐらい翌日用に買ったこともあります。

300gのジグとなると3000円前後しますが。。

それが、最初のフォール中に切られると。。。

もう、次に3000円のジグを落とす気力もなくなります。。。

しかし!メージャークラフトの「メタルドラゴン」は300gでも1300円!

10本買っても13,000円です!

価格のことよりも、たくさん持っていないと、どんどん釣りの途中に切られて、焦ってくる自分が嫌です。

余裕をもって釣りをする為にも、遠征には沢山持っていたいです♪

まだ、発売したてで使用したレビューや釣果を聞きませんが、遠征用に大量に注文しましたので、遠征で使ってみて使い勝手などをレビューしたいと思います♪

自分なりにカスタムして使うのも面白いかもしれませんね!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

ジギング関連グッズや
オリジナルグッズが沢山!
ストアに移動
記事検索