結束強度を跳ね上げる!?ジャンプライズから新発売の「ズルイんデス UV!!」って何!?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

agag

おはようございます、しょうへいです。

先日、ジャンプライズから以前からちょっと話題だった「ズルイんデス UV!!」という商品が発売されました。

まだ、私は手に入れてないのですが、購入前に「ズルイんデス UV!!」は何がズルいの?

というかそもそもどういうアイテム?

というのをチェックしてまとめてみました。

結束部分を固めちゃえ!ジャンプライズ「ズルインデスUV!!」

imagae

ジャンプライズから発売の「ズルイんデス UV!!」は、釣り糸専用の「液体プラスチック」だそうです。

UV(紫外線)で硬化するアイテムで、硬化用のLEDライトで硬化させることができます。

UVレジンと呼ばれる商品はいくつかありましたが、こちらはライン専用に成分を配合しているそうで、ラインを痛める原因となるような成分が入っていないそうです。

使い方は、結束部に液体プラスチックを垂らしたら10秒ぐらいライトを当てて固めるだけと簡単です。

実際に強度を検証している動画もありますね♪

こちらは鈎結びです。

こちらはスナップとの結束です。

動画の中でも触れられていますが、スナップに結束すると大抵はラインとスナップの接触しているところで切れます。

私も多くのノットを強度を試してノットを切ってきましたが、ほとんどのノットはそのような切れ方をします。

「ズルイんデス UV!!」を使った場合は、結束部がスナップに残るような切れ方をするようです。

つまり、ノットがまったく動かなくなるということで、確かに結束強度はアップします。

こちらのアイテムを使うことで約130~150%の強度アップが見込めるとのことです。

結束強度をハーフヒッチなどの補強で強化することはいくらでもできるのですが、その分結束が長くなったり、オマツリしたときにオマツリした他の方のPEラインが食い込んだりするというデメリットもあります。

結び目が小さいまま結束強度がアップするというのはメリットだと思います♪

image

ライトと硬化剤のセットは1800円、硬化剤だけのものは1200円とリーズナブルです。

硬化後はプラスチックになるため、どうしてもキャストするとガイドと干渉するということはあるそうなので、激しくキャストする釣りで使う場合はノットを短めにしてガイドの外に出しておいて使うほうがよさそうです。

image

アシストフックの補強にも使えるそうですが、以前実験したように、アシストフックの補強にUV硬化樹脂を使うのは結構オススメです。

強度もちゃんと確保できますし、UVで硬化するということは、UVさえあてなければ硬化しません。

不器用な私はあっちこっちに接着剤がついてしまったり、手に接着剤がついてしまったりするので好んで使っています。

実際、手に入れてみましたら、使い勝手や普通のUVレジンとの違いや強度も検証してみたいと思います♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索