ただ「みどり色の針」じゃない!? ステキ針から新発売の緑のフックが何やら凄い!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

ジギングフック「幻(まぼろし)」や、ステンレス製の「ステンレスファイター」など、数々の人気ジギングフックを発売している「ステキ針」から

何やらライトジギング・SLJ・鯛ラバ向けの新しい「みどり色フック」が新発売しました。

早速取り寄せてみたのですが、これが「ただのみどり色の針」じゃなくて、今までにちょっとなかった珍しいフックでした。

実釣で使ってみたところ、かなりおすすめ出来るのお気に入りのフックになりましたので、ちょっとご紹介したいと思います♪

ただの「みどり色の針」じゃない!ステキ針から新発売のマダイジギング・鯛ラバフック

こちらが、ステキ針から新発売になった、新しいフックです。

名前は、Super Straighter Guys(スーパーストレターガイズ)という商品ですが、ちょっと名前が長いので「ステキ針のみどり色の針」と呼んでいますw

このフック、一見すると

みどり色のマジックで塗ったフックと全然違いがわからないのですが。。。

かなり「特殊な塗料」を使っているらしく

紫外線があたると、ケイムラのように青白く?緑白く?紫外線発光するんです。

「ケイミド」??と呼べばいいのでしょうか?

そう言えば、ケイムラのアジ針は見たことありますが、紫外線発光するジギングフックってなかったよね?

これってSLJ(スーパーライトジギング)のフックにめちゃ使えるのでは?

と思い、沢山フックを作ってみて、SLJ釣行で使ってみました。

これが予想以上に、かなり使えるフックで

福井のスーパーライトジギングやライトジギングって、福井出身のシマノのテスターである「飯田」さんが考案した、ハーフピッチジャーク(フラッシングジャーク)がメインの釣り方になります。

リール半回転や1/4などに一回小刻みにジャークを連続でいれ、ジグをキラキラフラッシングさせながら巻いてくる巻きの釣りが主流です。

これで、大型のマダイやシーバス、ヒラメ、根魚、アジなどを狙うのですが、

このフラッシングジャーク時に、浅場ではグリーンのフックがキラキラ、深場ではケイムラのような紫外線発光で、ルアー中央部でフック自体がアピールしてくれるんです。

フック自体に食ってきてくれるのが一番理想なのですが、このフック、「バイトマーカー」になっているようで

巻きで釣れたマダイも、

シーバスも、ジグ中央付近を食ってきているようで、フロントフックのいいところに掛かっています。

このフック、マダイジギングやシーバスジギングに最適のストレートポイントのやや細軸の

触れると掛かる「掛調子のフック」でして、アタッたらほぼ針先がどこかにのってますので、即合わせすればほぼ掛かります。

ネムリの入ったカーブポイントのフックに比べて、貫通性能は当然劣りますが、細軸の為、大型の鯛やシーバスの硬い口でもしっかりと貫通します。

ストレート形状は、どこかにサポート的に掛かりやすいフックですので、多点掛けになることも多く、力が分散してくれるのも嬉しいです。

フック自体は他のフックと違った、強い素材を使っているそうで強靭さも兼ね備えているそうです。

釣り上げたマダイは、85cm(約7kg?)の三国モンスターで

友達も、同じようなハチマルオーバーの三国モンスターを釣り上げましたが、フックは曲がることなく、釣り上げることが出来ました。

根魚がダブルヒットで上がってくることもあり、触れたら掛かるストレートポイント形状の効果に加えて

フック自体がバイトマーカーになっているのでは?というのはあながち間違いでは無さそうです。

85cmのマダイを頭に、80cm、70cm、55cmのマダイ、2本のシーバス、ホウボウ、キジハタ、カサゴ、クロソイ、サワラ(サゴシ)沢山と、約3時間の短時間のSLJにしてはかなりの釣果♪

まだ私は、アジやイサキでは試していませんが、「ケイミド??」紫外線発光はかなり効果がありそうです。

テストではイサキ、アジ意外にもグレがよく釣れたそうです。

このフック、もう既に鯛ラバにも人気のフックだそうで、このようにアピール重視で使ってもよし、

スカートやネクタイにこのようにカモフラージュ(同調)させることで、海藻類やイソメを捕食しているターゲットにも効果があるそうです♪

九州などでは特に鯛ラバで需要が多いそうで、既に初回生産分は完売間近だとか。。。

結構、個人的にお気に入りのフックになりましたので、ルアーバンクでもちょっと仕入れてみました。

ツインフック2組(4本)単位で使うことの多いフックですので「セット販売」や、4の倍数に調整用の「バラ売り」も対応しました。

 

人気の為、増産中とのことですが、なくなってしまったら少しお時間が掛かるかもしれません。

「ステキ針のみどり色の針」、既に店頭にも並んでいるようですので、コロナで大変な時期ですが、見かけましたら、夏に向けてのSLJやライトジギング、鯛ラバ用の自作フック作りに是非一度使ってみてください♪

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

スイベル・リング類 バラ売り・セット特売

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

タイラバ関連

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索