PEラインとショックリーダーの結束 「ヒゲなしノット」の結び方と強度テスト

Pocket
LINEで送る

DSCF0023[1]

おはようございます、しょうへいです。

ジギング魂では、これまで沢山のノットの強度を測定してきました。

結構いろいろなノットをやったのですが、知らないノットってまだまだあるんですね〜

今日は、リクエスト頂きました「ヒゲなしノット」の強度をテストしてみたいと思います。

やはり、普段使われているノットがどのくらいの強度があるかは気になりますよね、早速やってみましょう!

「ヒゲなしノット」ってどんなノット?

まずはノットの結び方ですが、yotubeに一人称視点で結んでいる動画がありましたのでご紹介いたします。

動画を見ていただくとお分かりいただけますが、FGノットとオルブライトノットを組み合わせたようなノットですね。

リーダーを2重で折りたたんでいるのですっぽ抜けがなく、リーダーのひげが無いので抜けが良いノットだそうです。

DSCF0023[1]

さっそく結んでみました、結び目がかなり小さいですね!?

実際にキャストしたわけではないのでわかりませんが、ガイド抜けはいいのかもしれません。

DSCF0025[1]

さっそく実験を・・・とドラグチェッカーを挟んで少しひっぱったところ6kg程度ですっぽ抜けてしましました。

結ぶ際に、ループになっているリーダーを引っ張って動かすため、編みこみ部分はゆるいノットです。

締め込みをしっかりしなければいけないのですが、FGノットのようにPE本線とPEの端糸を引っ張って締めこむほかに、リーダー本線とPE本線をゆっくり引っ張って締めこむ必要があるノットのようです。

FGノットの感覚で締めこむとすっぽ抜けてしまうようです。

DSCF0028[1]

気を取り直して再度結びなおし、しっかりと締め込みます。

結んだノットのリーダーをドラグチェッカーで挟み、.何kgまで耐えられるか手で引っ張って計測します。

PEラインを2号(20lb・9kg)とフロロカーボン8号(30lb)で行いました。

弱いほうのPEライン2号(9kg)の強度を100%として、何%まで耐えられるのかを実験してみます。

気になる「ヒゲなしノット」の強度は!?

5回テストを行いました。

回数 切れた負荷(Kg) 結束強度
1 6 67%
2 8 89%
3 8 89%
4 7.5 83%
5 7.5 83%
平均 7.4 82%

最初の6kgという結果は締め込みを失敗してすっぽ抜けた記録です。

それ以外はだいたい80%程度の強度がありました。

ハーフヒッチなどの補強に時間を掛けていませんし、ある程度強度があって素早く結べますので、ヌケが良いことを考慮すると、かなり実用的なノットと言えますね♪

締め込みによって強度が大きく変わるノットなので、その点は注意が必要かもしれませんね。

DSCF0034[1]

切れ方も、すっぽ抜けではなくPEラインのほうが切れています。

実際に作ってみて、締め込み時にすっぽ抜けがなければ80%程度の力がある、ということでよいかと思います♪

これからもリクエストのノットはどんどん結んで切っていきますね♪

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

  1. さそっく試していただいてありがとうございます。これからもこのノットを使っていこうと思います。

コメントは閉じられました