包むだけで刺身が美味しくなる!? 「刺身がおいしくなるシート」を試してみた!

Pocket
LINEで送る

DSC_4724[1]

おはようございます、しょうへいです。

さてさて、魚が美味しいシーズンとなってきましたね♪

ある日ぶらぶらと釣具屋さんを見ていたら、「刺身がおいしくなるシート」なるものを発見しました。

おお!?これは実際にためしてみなくては!と思いましたので、実際に使ってみて刺身を食べ比べしてみました。

これ、ちょっとスゴイですよ!!

ピチット「お刺身美味しくなるシート」

DSCF1645[1]

こちらがそのシート、ピチット「お刺身美味しくなるシート」です。

以前もご紹介した、ピチットシートのシリーズのようです。

ピチットシートは干物を作るために使いましたが、こちらは刺身専用品です。

比べてみると、どうもピチットよりシートが薄く、脱水しすぎないようになっているようです。

DSCF1648[1]

百聞は一見にしかずということで、試食してみます。

メジロのサクを用意しました。これを半分に切って食べ比べます。

DSCF1653[1]

使い方は簡単で、シートに包んで冷蔵庫に入れるだけです。

ピチットくっつくので酸化も防いでくれるかもしれませんね♪

DSCF1658[1]

半分は「お刺身美味しくなるシート」で包みます。

もう半分は普通にキッチンペーパーで包んでおきます。

バッドに並べて、サランラップで蓋をしてから冷蔵庫で寝かします。

DSCF1660[1]

1時間半ほど寝かしました。

パッケージに何時間寝かせていいか書いてなかったのですが、だいたい1時間から3時間ほどでよさそうという噂を聞きましたので、そのようにしました。

1時間半ですが、シートにはドリップが吸収されまくっています。

DSCF1663[1]

開けてみると、血合いなども取れていました。

これは期待できるかも!?

試食してみました♪

DSCF1666[1]

シートで包んだものと、包んでいない刺身ができました。

左の丸い皿が包んでいないもの、右の四角い皿がシートに包んでいたものです。

私はどちらがシートで包んだものか答えを知っていますので、ブラインドテストをする為、答えを知らない家族に黙って食べ比べさせてみました。

DSC_4724[1]

結果は、ピチット「お刺身美味しくなるシート」で包んだほうが美味しい!!という答えが返ってきました。

おお!?すごいかも!?

私も続いて試食してみましたが、家族と感想が一致しました。

ピチット「お刺身美味しくなるシート」で包んだ刺身のほうが、後味が良いのです。

キッチンペーパーで包んだものは、食べた後に少し生臭さが残りましたが、ピチット「お刺身美味しくなるシート」で包んだものは後味に生臭さがありません。

また、少し脱水しているためでしょうか、味が濃縮されている気がします。

あまり脂の乗っていない個体のメジロだったので、サクの色もあまりよくありませんでした。

シートに包んだものは、表面の血合いやドリップを吸収してくれるので、刺身の色合いも良くなります。

鮮やかなピンク色に刺身がよみがえるのです。

これってスゴイですね!?

私が見つけた釣具屋さんでは4枚入りで270円でした。

Amazonでは15枚入りのものが849円〜売られているようです。送料が少し掛かりますが、2つ以上買うことで、4枚入りより結構お得になるようです。

このくらいの価格で刺身が美味しく食べられるのでしたら、家に常備して置きたいですね♪

 

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。