強烈に回転して明滅アピール! 「トゥルースピンジグ」の使い方(セッティングのキモ)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

15150001_08

おはようございます、しょうへいです。

今年の7月の新製品なので、すでに手にされている方もいらっしゃると思いますが、

エバーグリーンより新発売となっている「トゥルースピンジグ」は回転がウリという珍しいジグです。

メタルジグの性能といえば、スライド性能やウォブリング性能が注目されますが、回転とはどういうことでしょうか!?

オススメセッティングなどもあわせてご紹介いたします。

すっごく「回転」!? トゥルースピンジグ

truespinjig_feature

一見見た目は普通のセミロングジグに見えますが、ジグのセンターが凹んでいるのが特徴のジグです。

かなり薄型のデザインで、この形状がものすごく「回転」するそうです。

回転ってどういうこと!?ということで水中動画をご覧下さい。

50秒付近からに注目です。

めちゃくちゃジグが回転していますね!?

ジグが潮をうけて高速で回転しています。

また、回転すると同時に強烈にフラッシングして輝いています。

フラッシングとはその名の通り、ジグがキラキラと点滅(明滅)するように輝くことですが、ジグが明滅をすると魚の興味を引くと言われています。

またジグが薄いデザインなので、回転することによりシルエットが変化をするという点にも注目です。

ジグはスライド系の動きのようですが、フォールやステイの時に回転することで強いアピール力を発揮する、個性の強いジグですね♪

truespinjig_hook

使い方は普通のジグ同様、ワンピッチジャークをハイピッチに行うことで良いそうですが、使い方のキモはセッティングにあるようです。

アシストフックは通常ベアリングやスイベルを使うときは、ジグ側にセッティングしますが、このジグは強烈に回転するジグです。

アシストフックをスイベルのリーダー側にセッティングすることで、ジグの回転を邪魔しません。ライントラブルも少なくなると思いますので、推奨のセッティング方法だそうです。

ワンピッチジャークですと、ジャークの間に一瞬ですが強烈なアピールをすることができるジグだと思われます。

回転を生かしたタダ巻きやステイも効果があるのではないでしょうか!?

imageresize

リバーシブルのカラーがあるのも良いですね♪

裏と表で色が違うので、明滅が強くなるのではないでしょうか!?

さっそく注文しましたので、到着してからまた実際に使ってレビューしてみたいと思います。

100,140,170,200,240gの展開なので幅広い海域で使うことができそうです。

価格もリーズナブルなので手に入れやすいのが良いですね。

エバーグリーン トゥルースピンジグ  https://www.evergreen-fishing.com/goods_list/TrueSpinJig_15150001_2.html

回転と言えば・・・

こういった回転のスゴいジグを使うときは、ベアリング入りのものや回転性能の良いスイベルを使いたいですね。

今年DAIWAより発売している「DスイベルSS ローリングスイベル」がスイベル内にフッ素コーティングをすることで、かなり回転力の高いスイベルになっています。

今年のフィッシングショーでデモを撮影したのですが、動画を紛失してしまっていました。

スマホのバックアップをしていたら、動画を発掘しましたのでご紹介いたします。

書いてある通りの驚異の回転力です。

回転の強いジグのお供にいかがでしょうか!?

ジギングには2番ぐらいがおすすめです♪

 

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索