「安定フィン」ってなんぞや? ルアーの「ブレ」を抑えるその構造とは!?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

slider03

おはようございます、しょうへいです。

イカメタルといえば夏の風物詩という方もいらっしゃれば、いやいや冬だってヤリイカがある!と一年中楽しんでいる方もいらっしゃるかと思います。

DUELより「EZ-フィンミニメタル」が新発売します。

DUELのスッテはかなり人気のスッテではないでしょうか、私もよく使っています。

今回の「EZ-フィンミニメタル」には、ある新しい機能がついているので、低活性でも抱かせる力があるそうです。

いったいどんなルアーなのでしょうか!?

「安定フィン」ってなんぞや?

feature01-1

「EZ-フィンミニメタル」はなんとスッテの背の部分と尾の部分に安定フィンと呼ばれる出っ張り?が付いています。

この安定フィンのおかげで、垂直尾翼や水平尾翼のようにローリングと上下のブレを抑制してくれます。

イカメタルを始めてから、いろいろな方にコツを教えてもらうのですが、アクションをかけてスッテを動かしたあとは「ピタ」っととめて「スッ」とフォールさせるのがコツだと教えてもらったことがあります。

エギなどはオモリがアゴについているので安定しますが、スッテは丸い形なので転がってしまいます。また、船は揺れがありますので、なかなか思うようにピタっと止めることが難しく感じます。

「EZ-フィンミニメタル」はブレを抑制するフィンのおかげで、アクションのあともピタっと止まり、そのままブレなくフォールしてくれるようです。

特にスレていたり、低活性のイカに効果があるようです。

duel2

ミニメタルの名の通り、サイズがコンパクトなのも特徴です。

こちらは上が「EZベイトメタル」で、下が「EZ-フィンミニメタル」です。

同じ20号ですが一回り小さくなっています。

これも低活性やイカが小さいときなどに活躍してくれそうです。

潮が速いときにも効果ありそうですね♪

duel

カラーも豊富ですが、カンナの付け根にボディーカラーの目印があるのが嬉しいところです。

確かに夜光なのかブルーボディなのか、ケイムラなのか明るい船の上ではわかりにくいことがあります。

これなら迷わずカラー選択ができそうです。

サイズは12号、15号、20号の汎用的に使える3種類、カラーは10種類がラインナップされています。

グローの種類も豊富で嬉しいですね♪

4月中ごろには店頭に並ぶ予定です。

EZ-フィンミニメタル http://www.duel.co.jp/products/ez-fin_mini_metal

ちなみにイカリーダーもリニューアルしますよ!!

slider01-6

イカメタルに欠かせない、専用のリーダーもリニューアルします。

1本枝のショートタイプ、低活性時の1本枝ロングタイプ、2本張りタイプがラインナップされています。

f1b

細かいことですがここが嬉しい!と思ったのがこの下向きカットライン。

スナップの結束の、端糸が下を向いています。

私は、結構前からこの部分が気になっていました、実際に端糸が他の人のラインを拾ってしまってオマツリしてしまうことが何度かあったからです。

イカメタルの仕掛けは細いラインを使うことも多く、オマツリするとなかなか大変な目にあいます。

こういう細かい心配りはとても嬉しいです。

イカリーダー http://www.duel.co.jp/products/ika_leader

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索