シラスナブラをシンペンで攻略!? マリア「デュプレックス80」&「フラペンブルーランナー」

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1557057948807.jpg

おはようございます、しょうへいです。

皆様GWの釣行はどうでしたか⁉

昨日、私も釣りにいったのですが、数日前からシラスのナブラが発生しているという情報を教えてもらっていました。

高難易度と言われるシラスナブラを、2つのプラグでの攻略に挑戦してみました。

かなり高打率の結果に終わりましたのでご紹介したいと思います。

ヘビーシンキングミノーで打つべし!打つべし!

wp-1557058899813.jpg

ちょっと遠いのでわかりにくいですが、写真の奥のほうにシラスナブラが発生しています。

シラスナブラの下には青物ががっつりついているようで、かなり水面がざわついています。

イワシなどがベイトのナブラですと、鳥がついていたりして鳥山になっていることが多くあるかもしれませんが、シラスがベイトのナブラはベイトが小さすぎて鳥がついていないこともあります。

過去にナブラの下はマダイを狙ったほうが⁉という記事がありましたが、今回はガッツリこのシラスナブラを直接攻撃したいと思います。

ベイトが小さいので、ベイトとのサイズ感をマッチさせるのが難しいところです。

また、近づくと沈んでしまったりしますので、なかなかうまくバイトに持ち込むことができませんでした。

小さなジグを打ち込んでもなかなかヒットさせるのが難しい状況もあります。

ということで、ブルーズ丸船長に教えてもらったのが「ヘビーシンキングミノー」という選択肢です。

サイズ感がちょうどよく、クリアカラーが選べて、超早巻きをしても水面を割らないというのが理由です。

またフローティングではなく、シンキングなのでレンジをある程度自由にコントロールすることができます。

沈んでしまったナブラにも有効かもしれません。

57948768

マリアの「デュプレックス80」が欲しいスペックにピッタリなので購入しました。

80mmで31gとライトキャスティングロッドで投げやすく、サイズも小さいプラグです。

シンキングで、潜航レンジは60〜200cm以上となっています。

ナブラの表層を引いてもOKですし、ナブラがすこし沈んだなと思ったらカウントダウンしてレンジを合わせることができます。

シラスナブラにもってこいのクリアカラーもありますす、青物対応なので強度も安心です。

786

もう1種類用意したのは、同じくマリアの「フラペン ブルーランナー」です。

こちらは一見リップがないペンシルに見えますが、後方にフラップがついています。

im_main03_3

シンキングのルアーですし、フラップがあるので水面を割らずに早巻きできます。

115㎜で38gとこちらもオフショアで使いやすいサイズですし、貫通ワイヤー仕様なので青物相手でも安心です。

DSCF1815[1]

さっそく実際に使ってみましたが、結果は大成功です

ナブラに打ち込み、高速早巻きをすることでかなりの確率でバイトに持ち込めます。

デュプレックス80、フラペンブルーランナーともに実績が得られました♪

カラーはやはりシラスに定番のクリアカラーと、激しくフラッシングするシルバー系が反応がよかったですが、これは天気によるかもしれません。この日はピーカンでした。

ナブラを直撃したときは水面がいっそう沸き上がるくらいの好反応です。

ナブラの際に打ち込んでも、2,3秒カウントダウンしてから高速早巻きで追わせることができました。

ナブラについている魚が少し大きい場合は、フックを1段階強いものにしてあげるというチューンも良さそうです♪

難しいシラスナブラに、ヘビーシンキングミノー、一度お試しください♪

 

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索