リアルサイズでジギングフックの一覧が見れる「ジギングフック図鑑」とは?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

私は遠征に行くことが多いせいか、地元の釣具店には置いていないサイズのフックやルアーをインターネットで買うことが多いのですが、いつも思うことがサイズ感が全くわからないということです。

買ってみたら思っていたより大きかったとか、全然想像してたサイズと違う場合も多く、メーカー毎に号数の基準がバラバラで、どの号数を買えば理想のサイズなのか迷うことが多いです。

サイズがザザッと分かる「ジギングフック図鑑」作ってみた!

ジギングフックのサイズ感が分かるようにするには、全てのジギングフックを同じ比率で撮影したものを同一ページに並べる必要があります。

そこで、試しに今扱っている「ステキ針さん」だけのジギングフックになるのですが、同一比率で撮影してみました。

wp-15719699284652110455194.jpg

また、比較対象物として、よく使われるメタルジグを同じ比率で撮影し、そのメタルジグに使いそうなフック周辺に置いてみました。

なかなか大変な作業になりますが、全てが同じ比率なので、それぞれのフックのサイズの違いが分りやすく、メタルジグと比較するとサイズ感もなんとなく分かるようになりました。

wp-1571969928532384946632.jpg

「実寸サイズを見る」というボタンがありますが、そのボタンをクリックすると、そのフックの「実物サイズ機能」に行くことが出来ますので、

wp-1571969928589739880947.jpg

10円玉の大きさをモニター上で設定すれば、全てのモニター上でジギングフックの実寸サイズを確認することが出来ます。

wp-15719699286721361046790.jpg

各ページには、アシストフックの製作例やメタルジグとの比較がありますので、大体のイメージを把握いただけると思います。

また、全てのフックが1本単位から購入できるようにバラして販売も可能ですので、心配であればお試しも可能です。

今後、他のメーカーさんのジギングフックもいろいろ加えて分りやすい図鑑を作りたいと思います。

また、アシストフックの完成品も「アシストフック図鑑」として製作していきたいと思いますので、完成次第またご紹介したいと思います♪

「ジギングフック図鑑」はこちら

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索