フックのヒラヒラは何? 8月にジャッカルからSJLメタルジグ「フラッグトラップ」発売

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

top_2_1[1]

おはようございます、しょうへいです。

来月8月にジャッカルより、新メタルジグ「FLAG TRAP(フラッグトラップ)」が発売されるようです。

だんだん詳細が判明してきましたので、発売前にどんなジグなのかチェックしたいと思います。

なによりも気になるフックの前のヒラヒラは!?どんな形!?など気になるところ満載です。

フックセッティングまで特徴的な新メタルジグ

furaggu

こちらがジャッカルのフラッグトラップです。

スーパーライトジギング対応のメタルジグでサイズは40g、60g、80gがラインナップされています。

4g0

こちらは40gですが、ちょうど手のひらに収まるくらいのコンパクトなサイズのようですね♪

40gは65㎜、60gは74㎜、80gは81㎜というサイズです。

これから夏にかけて浅場でのSLJで活躍してくれそうですね。

top_2_1[1]

ジグの写真を見てまっさきに気になったのはこちらではないでしょうか。

IMG_9676[1]

フラッグトラップはジグにあらかじめフックがセットされているのですぐに使えて、フックセッティングに悩まなくても良いのがポイントです。

フロントがツイン、リアがシングルでなのですが、フロントについているそのヒラヒラは何!?とめちゃくちゃ気になります。

フロントの片方についているのは、オリジナルのラバーだそうです。鯛ラバのラバーと同じ感じだと思われます。

ヒラヒラと動くことでアピールにもなりますし、フックを目立たせる効果があります。

SLJ向けのフックで、ティンセルやサビキが付いているものはこれまでもありましたが、これは新しい発想ですね♪

SLJ用の小さなジグはしゃくりすぎるとジグが暴れてしまいますが、適度なブレーキをかける効果もあるかもしれません。

フォール中にもヒラヒラでアピールしてくれる魅力的なフックです。

furag2

ジグそのものは、やや後方に重心があるウエイトバランスだそうです。

やや後方というのがポイントで、フォールのはじめは水平にフォールしてくれるのですが、水深が深くになるにつれリアから沈んでいくようになるよう調整されているそうです。

つまりワンピッチ等のジャーク後のフォールは水平フォール、ボトムを取るときはリアからスッっと沈むと良いとこどりなウエイトバランスですね♪

ボディ側面はフラットな部分があるためフラッシング力が高く、イレギュラーな動きをしやすいようになっているそうです。

着底からのワンピッチ、フォールを生かしたふわふわジャーク、もちろん早巻きといろいろな使い方が出来そうです。

動画でも青物、根魚、真鯛と1つでいろいろ釣れているオールマイティーさがわかります。

動画内に、フォール中の映像もありますので注目ポイントです。

もちろん気になるフックのラバーの動きも見ることができます。

coroa

40gは定価で880円、60gは930円、80gは980円と、フック付きでかなりリーズナブルです。

カラーは8色展開です。

8月に発売予定ということで、SLJのハイシーズン真っ盛りの発売になりそうで今から楽しみですね♪

ジャッカル フラッグトラップ 
https://www.jackall.co.jp/saltwater/products/lure/tairaba-taikabura/flagtrap/

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

スイベル・リング類 バラ売り・セット特売

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

タイラバ関連

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索