自動膨張式のライフジャケットって洗ってもいいの?汚れたらどうするの?凄い新製品も!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1606042273733.jpg

おはようございます、しょうへいです。

オフショア・ショアに関わらずライフジャケットは必須アイテムです。

釣り具を整理していたらライフジャケットが意外と汚れていることに気づきました。

自動膨張式なので洗ったことなんてありません。

汚れってどうすれば? 

いろいろ調べてみました。

基本は洗わない!洗いたい人はウォッシャブルタイプを!

wp-1606042273747.jpg

イカの墨がついたり、潮をかぶったりと意外と汚れています。

自動膨張式なので基本は洗いません。持って帰ったら吊るして干しておくだけのままずっと使っています。

べつに臭くはないですし、釣りのときしか使わないので別に良いと言えば、良いのですがきれいにする方法を調べてみました。

wp-1606042273744.jpg

各メーカーの使用説明書を調べたところ、基本的にライフジャケットが汚れた時は中性洗剤を薄めたものを付けた布で拭いて、そのあとよく絞った布で水拭きするだけに留めるほうが良いそうです。

やってみましたが、潮の汚れくらいは簡単に落ちます。

イカの墨は……たくさん釣った勲章ということにしておきましょう(笑)

頻繁に釣りをするのでどうしても洗いたい、汚れていると家族に不評という方は、ウォッシャブルタイプというライフジャケットがあるそうです。

こちらは外のカバーと膨張ユニットが分離できるタイプで、カバーだけを洗浄することができます。

ついでなので、中に入っているボンベの使用期限や、サビなどが発生していないかチェックしておくと良いようです。

命を預けるものなので、やはりチェック・メンテナンスは重要です。

wp-1606042273738.jpg

中を開けるとボンベきっとの交換方法が記載されていました(こちらは手動膨張タイプのものです)

ということはユニットを外せば丸洗いできるのでは?と思われますが、水感知装置がユニットから外れない機種もありますし、少しでも水がついているとアウトです。

また、接続のための金具やネジ切りがさびたり、ユニットが上手く戻せないなどのトラブルも考えられます。

基本的には、丸洗いはしないという考え方のほうが安全そうです。

blue

メンテ方法や膨張部の畳み方も、調べてみると各メーカーで異なります。

私は高階救命具(ブルーストーム)のものを使っていますが、こちらは動画で紹介がありました。

お使いになっているメーカーのメンテ方法を調べてみるのが良さそうです。

気になる点があれば、メーカーのメンテナンスに出すほうが良さそうです。

高階救命具(ブルーストーム)の新製品が良さそう!

ところで、私は首掛けタイプとウエストベルトタイプの2つのライフジャケットを持っています。

ジギングは肩を動かすことが多いので、つけていて楽なのはやっぱりウエストタイプです。

過去にジギング魂の実験で、実際にライフジャケットを着て海に飛び込んだことがあります。

予想外の膨らみ方に! 2種類のライフジャケットを着て海に落水してみた!

個人の好みもあるのですが、私はこのとき首掛けタイプのほうが泳ぎやすいと感じました。

首の周りに浮力体が出るので、力を抜いていても首が水面から出て呼吸がしやすいのです。

また捕まって姿勢を保持する必要もなく、それでいて密着感があるので安心できます。

メンテ方法を調べるために、高階救命具(ブルーストーム)のページを確認していたら気になる新製品を見つけました。

bsj8320rs_01

こちら、膨脹式ライフジャケット(水感知機能付き)BSJ-8320RSという商品で、今年の新製品のようです。

見たところ、これまでの首掛けタイプと違い、肩から下にかけてメッシュになっています。

bsj8320rs_08

レールシステムというシステムを採用することで、なんと従来のライフジャケットの1/2のサイズを実現したそうです。

これなら着用感も軽く感じますし、それでいて浮遊姿勢は安心感のあるタイプです。

もちろん桜マークつきのType A(国土交通省型式承認品)です。

価格も定価で16500円とライフジャケットの中ではお求めやすいほうです。

これはかなり良さそうです!?

新調を検討したいと思います♪

膨脹式ライフジャケット(水感知機能付き)BSJ-8320RS

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索