新発売のベイトリールカバー2929Worksの「リールストッキング 」を試してみた!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1607073731479.jpg

おはようございます、しょうへいです。

バス釣り系のグッズに「リールストッキング」というアイテムが新しく出たと友人から教えてもらいました。

見てみたらオフショアで使うにもちょっとよさそうでした。

サイズ感が気になったので、実際に買ってオフショアで使うリールに装着してみました!

めっちゃコンパクトでシンプル!「リールストッキング」

こちらが2929Worksから発売の「リールストッキング 」です。

2929Worksはバスプロでの田中次男さんのブランドだそうです。

wp-1607073731483.jpg

手のひらに収まるくらいのコンパクトさで、柔らかい素材でできています。

こちらはベイトリール専用のようです。

wp-1607073731490

で、これが2倍まで伸縮する素材でできていますので、リールにスポッとかぶせるだけでカバーすることができます。

装着方法としてはめちゃくちゃ簡単です。

オフショアだと竿とリールのセットをいくつも持ち込むことがありますが、船に立てかけておくと揺れてリールがどこかとぶつかって傷がはいることがあります。

また、波をかぶることもありますので、持って行って使ってないのに塩水を浴びることになります。

リールにカバーを付けることで、リールを綺麗に長持ちさせることができそうです。

wp-1607073731494.jpg

もともとバス釣りアイテムとして発売されているので、オフショアで使うようなやや大きめのリールには入るのかどうか試してみました。

まずはこちら、キャタリナIC150です。

ロープロのベイトリールですがカウンターがついています。

おまけにパワーハンドルまでついています。

wp-1607073731487.jpg

余裕で収まりました。

さすがにパワーハンドルは長さがあるのではみ出しますが、本体の大事なところはカバーすることができます。

IMG_0077-1024x768

これなら大抵のロープロタイプのベイトリールは収納できそうです。

wp-1607073731479.jpg

続きましてオシアジガーFカスタム!

さすがに入らないんじゃないかな~……。

wp-1607073731470.jpg

入りました♪

オシアジガー1500番までは入りますが、2000番は流石に入りませんでした。

IMG_0085[1]

こちらのカバーには絞るためのゴムひもも付いていますので、その紐をドラグ等にかけておくとより安定するようです。

リールにラインを通した状態でも取り付け可能なので、使いたいときはサッと外しポケットにしまっておくだけです。

大がかりなカバーは大変だけど、ちょっとしたものでカバーできるなら…という方にはオススメです♪

IMG_0077-1024x768

カラーはブラック、ブルー、赤の3種類。

通常価格1280円ですが、12月10日までは800円(送料無料)というキャンペーン中です。

ご注文はこちらから↓

2929Works リールストッキング  
https://tanakatsugio.com/goods/2020-11-25/

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

ジギング関連グッズや
オリジナルグッズが沢山!
ストアに移動
記事検索