コレ便利!Jaksonから発売の便利な卵「RodEgg ロッドエッグ」を使ってみた!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1641788845533.jpg

おはようございます、しょうへいです。

これは何でしょう!?

ジャクソンより発売している「ロッドエッグ」というアイテムです。

竿をまとめたり、固着した竿を抜くのに便利なアイテムなのですが、実際に使ってみたら思ったより便利でした!

エストラマー素材の便利なやつ!

wp-1641788845567.jpg

こちらが、Jaksonから発売している「RodEgg(ロッドエッグ)」という商品です。

wp-1641788845562.jpg

上から見てみると、レンコンのように穴があいていますが、穴の大きさがそれぞれ違います。

このロッドエッグは竿をまとめたり、固着した竿を抜いたりするアイテムなのですが、

1つでいろいろな径の竿に対応するためにこのようになっているそうです。

wp-1641788845555.jpg

エストラマー素材でできているので、グリップ力があります。

径にあわせてはめた状態で、ぐっと握れば竿を滑らずに持つことができます。

こうして固着したマルチピースロッドの抜いたりといったことが可能です。

wp-1641788845550.jpg

最近はオフショアの竿でもマルチピースロッドがあたりまえになってきました。

コンパクトになるのはいいのですが、竿はまとめておきたいですよね。

こちらは竿をまとめるのに使った様子です。

キュッとはめるだけで竿がまとまります。

wp-1641788845533.jpg

複数の竿をまとめておくような使い方もOKです。

私はだいたい3本から5本くらいの竿を船に持ち込みますが、これ1つでそれらの竿を1束にまとめることができます。

wp-1641788845512.jpg

この状態で立てかけておくときに、枕として使うことができます。

スリットが入っていて転がりにくいので、倒してしまったりして傷をつけるリスクが軽減できます。

wp-1641788845538.jpg

このまま車載もOKです。

車につけてあるロッドホルダーにそのままとりつけました、これでマルチピースロッドでも1つの場所で収納できるようになります♪

wp-1641788845526.jpg

こちらは、あくまでも想定外の使い方なのですが、試しにメタルジグを挟んでみたら留まってしまいました。

エストラマー素材のグリップ力がなせる業ですが、さすがにメタルジグは重いので、船が揺れた衝撃などで落ちるかもしれません。

ちょっと一瞬だけ手を空けたいからとめておくという使い方ならアリかもしれません。

そのほか、いわゆるスロー系の竿など、グリップエンド側もカーボンのブランクの竿を竿立てに入れるとき、竿立てのフチとブランクが擦れて傷つく症状の予防にも使えそうです。

また竿をまとめるのに使ったり、固着を外すことを考えると2つセットで購入するほうが便利そうです。

1つ600円程度ですのでリーズナブル♪

1,2つタックルボックスに入れておくと、いろいろ便利に使えるのでおすすめのアイテムです♪

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

オリジナルグッズはこちら

ジギング関連グッズや
オリジナルグッズが沢山!
ストアに移動
記事検索