細糸だと強度が落ちる!? おすすめのノット「最強結び」の結束強度測定

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1576662238175.jpg

おはようございます、しょうへいです。

今年もあと釣りに行けるチャンスは1回くらいかな?といったところですね。

夏限定の遊びかと思っていたSLJも、なんだかんだで真鯛やシーバスを狙ってこのシーズンでも遊べるようです。

以前テストしてみた最強結び(漁師結び)が、SLJに使うような細いラインでも実際強いのか試してみましたので、結果を共有したいと思います。

結びやすいおすすめのサルカン結び「最強結び(漁師結び)」

004-21

主に太号数で利用されるノットです。シンプルで締め込みがしっかり出来るので強力もしっかり出せます。

(引用元:よつあみ http://yoz-ami.jp/line_knot/1310

 

最強結び(漁師結び)は一見ややこしそうに見えますが、慣れてしまえばすぐに結ぶことができます。

結束も早く、8号でのテストでは90%近い耐力と強さもバッチリです。

サルカン結びの結束強度⑥シンプルな最強結び(漁師結び)の結束強度は!?

私はけっこう高頻度で使う結び方です。

wp-1576662238207.jpg

片手でラインをつまんだまま結べるので船の上でも結びやすいからです。

結び目も小さいですし、パローマーノットなど違って、長いメタルジグ等ルアーを付けたまま結ぶこともできます。

補強をしなくても強いことと、結びやすさと強さのバランスが良いので気に入っている結び方です。

強度100%を発揮する結び方はいくつか発見されていますが、根掛かりした時に、ラインシステムよりも強度を弱くする為に、そこそこの強度の結び方にされている方も多いそうです。

結びはライン強度の70%以上、ドラグは30%前後、というセッティングをしているという方もよく聞きます。

wp-1576662238186.jpg

結び目はほんとに小さいです。どうなっているのかよく見えないくらいです。

さて、リーダー4号程度のラインでも強度は出るのでしょうか!?

一般的には太糸でよく使われる結び方であるというウワサもあります。

すっぽ抜けるような結び方ではないのですが、ラインがクロスしている箇所があるので、弱点にならないかが気になります。

フロロカーボン4号(16lb)でテストしてみます。

テストしてみたところ、7㎏で切れました。

実際は7.5kg程度の強度があると思われますが、ドラグチェッカーの15kgモデルを使うので、このくらいの細さのラインだと多少誤差がでてしまいます。

かといって5kgモデルのドラグチェッカーでは振り切れてしまうので、今回はこの7kgを100%の強度として評価をします。

最強結び(漁師結び)は細糸でも強い!?

5回テストをしてみました。

回数 切れた負荷(Kg) 結束強度
1 6 86%
2 5.75 82%
3 5.75 82%
4 6 86%
5 6 86%
平均 5.9 84%

十分強いですね♪

8号の時は89%でしたので、少しパーセンテージは落ちましたが、SLJを意識して細いリングを使ったのも関係あるかもしれません。

とはいえ、十分ドラグの範囲内ですので、これからも使っていこうと思いました。

wp-1576662238202.jpg

切れるときはパチンと音がしてノットがはじけ飛ぶ感じでしょうか?

滑ったり抜けたりする感覚はありませんでした。

安心して使えるバランスの良いノットだと思います♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

スイベル・リング類 バラ売り・セット特売

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

タイラバ関連

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索