ハヤブサから発売のSLjにおすすめのメタルジグ「ジャックアイ マルノミー」の4つの良いところ!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1587378279606.jpg

おはようございます、しょうへいです。

本日は私のおすすめのメタルジグを紹介したいと思います。

ハヤブサから発売しているSLJ向けのメタルジグ「ジャックアイ マルノミー」なのですが、発売したのは去年の夏くらいでしょうか。かっこいいパッケージにリアクションバイトで購入しました。

何度か使っているのですが、良いところが結構ありましたので、その点を中心にご紹介したいと思います。

「ジャックアイ マルノミー」のここが良い!

DSC_0078_5[1]

「ジャックアイ マルノミー」はハヤブサから発売のメタルジグで、ジャックアイシリーズのSLJ向けモデルです。

ウェイトは、30g、40g、50g、60gとかなりライトなラインナップになっています。

使っていてここが良い!と思うところがあったのでまとめてみました。

①フォール姿勢が良い!

FS430-f1[1]

コンパクトで左右非対称のボディなのでフォール姿勢がかなり良いです。

水中での様子が見れる公式動画があるのですが、左右にダートするように泳いだあとに、すぐに水平フォールします。

巻きでも当然当たって来るのですが、フォールでのバイトを拾うのが得意なジグだと感じました。

なので使い方もゆったりした幅のあるジャークや、ジャカジャカ巻きのあとに大きく煽ってフォールさせる、早巻きで使うときも途中でストップを入れてフォールをさせてやる、という使い方がよく当たりました。

水中の様子が見れる動画はこちらです!!

広く探るときはスピニングで投げますが、フォールでのアタリが多いのでボトム付近をネチネチやるのであればベイトタックルがオススメです。

②カラーが良い!

wp-1587378279602.jpg

「ジャックアイ マルノミー」のカラーは、左右でホログラムが違います。

ケイムラアカキン/ブルーグローベリーというカラーですが、片方はこのように細かい星を散らしたようなホロですが

wp-1587378279597.jpg

反対側は鱗のような大き目のホログラムが入っています。

左右で違うホロがついていると、アクションの途中でジグが明滅や点滅して見えると言われています。

アクション中のアピールがかなり強く出るお気に入りのホログラムです。

wp-1587378279569.jpg

また、ケイムラ仕様なので紫外線で青白く光ります。

ベリー部のグローもよく光るもので、こちらもジグがダート・ロールするときに点滅して見えるのでかなり良い感じです♪

③フックが良い!

FS430-f2[1]

こちらのジグは初めからフックが付属しています。

フロントにはホロフラッシュ仕様のイサキ鈎、リアには太軸のチヌ鈎がついています。

パッケージから出せばそのまま使うことができます。

スプリットリングも弱すぎるものではないので、イサキや真鯛、小型青物まで対応可能です。

④安い!

お値段がとてもリーズナブルなのです。

フックまでついて定価が30gが850円、40gが900円、50gが950円、60gが1,000円ととてもリーズナブルです。

使い方の紹介動画はこちらです♪

やはりフォールを意識した使い方が良いみたいです♪参考になれば幸いです♪

ハヤブサ ジャックアイ マルノミー
https://www.hayabusa.co.jp/hayabusa/products/FS430/

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索