BREED「ゴラッソ」でブリやメジロ(ワラサ)が大当たり!? 使い方をご紹介します!

Pocket
LINEで送る

DSC_0832[1]

おはようございます、しょうへいです。

日曜日に一年ぶりの輪島エリアへプチ遠征にいってきました。

なかなかの釣果に恵まれましたが、その日はたまたまBREEDの「ゴラッソ」にアタリが集中する日でした。

どうせならということで、使い方を動画に納めてきました。

ところで輪島エリアって!?

DSCF0319[1]

1年前のレポートはこちら→ジギングで15kgオーバーのヒラマサが」!? 能登半島「輪島エリア」ジギング釣行記

輪島エリアは、石川県能登半島にあるエリアです。

今年も名船漁港にある、碧海丸さんにお世話になりました。

道のりは遠いですが、10kgはあろうかというブリが入れ食いになったり、15kgを超えるヒラマサが掛かったりと伝説的な釣果が聞こえてくるエリアです。

また、今回の釣行は愛知県一宮市のオフショア専門ショップ「パーフェクション」さんの釣行会に同行させていただきました。

プロショップはいろいろな情報が集まりますし、このように釣行会などの規格もあります、お近くの方は是非行ってみて下さい♪

BREEDの「ゴラッソ」が大当たり!?

DSC_0821[1]

先週は本当に10kgはあろうかという丸々太ったブリが入れ食いになったり、12kgほどのヒラマサがかかったりと活況でしたが、私が行った日は突然の渋い日。

まさに「昨日まではよかったんだけどね~」のパターンでした(笑)

とはいえ、さすが輪島エリアです。深場を攻めれば小さい群れですが、飽きない程度にはブリが釣れてくれます。

得意の「オッターテイル・アルミモデル」で何本かブリを釣り上げましたが、同行した方々は同社(BREED)の「ゴラッソ」で超果を伸ばしていました。

DSC_0824[1]

他のジグもいろいろ試しましたが、どうやらこの日はゴラッソのパターンが上手くはまったようです。

せっかくなので、パーフェクション店長の宮田さんにゴラッソの使い方を教えてもらいました。

テクニックを直接おしえてもらえるのがプロショップの釣行会のいいところですね♪

まず、底をとったら全力よりは少し遅い、中高速くらいの速度で早巻きします。

早巻きのあと、少し竿をあげてポーンと弾くようにステイさせます。

このステイ中にヒットが集中するようでした。ジグが薄めで左右非対称なので、ストップさせるとヒラヒラとランダムにフォールします、青物のスイッチを入れる力があるようです。

竿はやや下げて巻き上げることで、あまりジグを暴れさせすぎず滑らかにスイミングさせることができ、またフッキングの力も伝わり易くなります。

途中でポーンポーンとゆったりしたジャークを入れるのも効果的です。

ゴラッソは巻き上げるとかなり強い波動を出して泳ぐジグですので、巻き上げ中や回収中にジグをひったくることもありました。

この日は潮が緩く、ジグがあまり潮を噛んでくれませんでしたが、自ら泳ぐスイミングが得意なジグがうまくマッチしたようです♪

ベイトはアミだったり、イワシだったりまちまちでしたが、波動で寄せる力のあるジグが有利という状況でした。

DSC_0830[1]

帰る頃にはお土産もバッチリと楽しい釣行になりました。※私一人の結果ではありません

去年の輪島釣行では、水深60m前後のポイントでしたが、この日は100m前後のポイントがメインでした。

風があり、底を取って釣りをするためには200g以上のジグがあったほうが有利でした。

輪島に行くことがありましたら、ジグは少し重めのものも用意するほうが良さそうです。

PE3号にリーダー50lb以上、もしくは4号に80lb前後のものを中心に選択していきました。ドラグの調整ももちろん大事です。

メーターを越えるヒラマサが狙える海域です、準備はバッチリしていきたいですね♪

ゴラッソの価格をチェック
ルアーバンク https://lurebank.com/item_JWlXCe

お世話になった船宿
碧海丸 https://ameblo.jp/hekikaimaru/

お世話になったショップ
パーフェクション http://perfection111.blog.fc2.com/

ルアーバンク

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。
「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動