「大型真鯛」と「ブリ」が入り乱れ!? 私の地元「福井県三国沖」の春ジギングをご紹介

Pocket
LINEで送る

20180501_171731.JPG

おはようございます、しょうへいです。

GW中は皆様釣りにいかれましたか!?

私は昨日、地元福井の三国沖にジギングにいってきました。

三国沖はかなりいい状況ですので、今日は「三国沖」の春ジギングをご紹介したいと思います。

三国沖、「大型マダイ」や「ブリ」がかなり釣れてます!

無題

福井県の三国沖は、私の家から一番近い漁場です。

福井県といっても北側(嶺北)と南側の(嶺南)に別れていますが、三国は嶺北にあたります。
※敦賀・小浜などが嶺南

大型真鯛が釣れるポイントとして名高く、現在乗っ込みのマダイとブリが入り乱れて釣れています。

今回お世話になったのは三国のフィッシングガイドサービス・ブルーズさんです。

ここ数週間は、70cmを越える大型真鯛とブリが入り乱れ、ジギングでもトップでも釣れているという状況のようですので、期待して釣りにでかけました。※80cmオーバーの真鯛もたくさん上がっているようです。

朝はマダイのポイントでマダイ狙い、昼ごろに場所を移動して青物狙い、そして夕方のマズメ狙いという感じで移動してもらい、そのときの状況に応じて操船してもらえます♪

wp-1525162216433..jpg

少し風が強く、船が流されるいい感じの状況で天気もよく、鳥山もちらほら。

私は夕マズメの自合いタイムにブリをゲット。

ルアーはワイルドギャンブラーのダイナ100g、ピンクエッジグローの早巻きでした。

ダイナはヒラヒラとしたフォールが得意なジグですが、タダ巻きでも泳いでくれます。

イワシがベイトのようで、この日は早いテンポのシャクリに良反応でした♪

wp-1525162216406..jpg

同乗者の方がブリード・ブルテリア125gのオールグローでブリ。

こちらは頭からガッツリ。夕マズメに連発タイムがやってきますので、あきらめずに最後までシャクってください♪

1525091470610

同じくブルテリアのオールグローで70cmクラスのナイスマダイ。こっちはリアフックに食ってきました。

このほか、シーフロアコントロール・アーク120グラム オールグロー、ディープライナー・スピンドル150グラム NSゼブラ(スーパーグロー)など、グロー系のジグにヒットが集中しました。

北陸のジギングといえばグローが大人気ですが、確かに釣れます。

三国に訪れることがありましたら、一つはグローのメタルジグを持ってきてくださいね♪

ジグはポイントにもよりますが、浅場なら80g前後でも十分ですが、深場だったり潮が早いポイントもあります、150g以上のものと、200g程度のジグが1本くらいあると安心です。

また、不意にブリや巨大マダイがヒットしてきます、ノットやタックルバランスなどの準備はしっかりとしたいところです。

私はPE1号にリーダー16lbクラスのライトジギングロッドでやりとりしましたが、ドラグは緩めがキモです。

マダイは急に突っ込むように走ったりします、ドラグを締めすぎていてのラインブレイクも多発しています、かといって緩すぎるとオマツリしてしまいます。

タックルに合わせてドラグチェッカーでしっかり準備をするのが良いかと思われます。

フックも、マダイはリアフックに、青物はフロントフックに食ってくることが多いので、フックは小さめのものでも軸が太めのもの。

フロントにシングルアシスト+リアにショートのツインフックがトラブルが少なくオススメです♪

wp-1525162216507..jpg

ベイトですが、やはりイワシのようです。

持ち帰ったブリの胃は5cm前後のイワシでパンパンでした。

このほか、釣り上げたマダイもイワシを吐き出しました。

時折シラスのナブラも立っていましたが、イワシを追っている魚に狙いを定めて釣っていくほうが良さそうですね♪

wp-1525162216339..jpg

釣り上げたブリはユッケ丼で頂きます。

作り方は過去の記事を参照してください♪→「青魚のユッケ丼」 おいしく作る秘訣は秘伝のタレにある!?

春のジギングシーズン、三国沖は大変好調です、まだまだ空きのある船もあるようですので、大型真鯛やブリを狙って挑戦してみませんか!?

ルアーバンク

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。
「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動