ぺしぺし叩いて食うべし!? タルイカを冷凍せずに柔らかく食べる裏技

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1543224384973..jpg

おはようございます、しょうへいです。本日は料理ネタです。

この冬は私の住む北陸近辺はタルイカが爆釣していました。

私も釣ったのですが、1杯だけでけっこうな身がとれます。

そして。結構身が硬く、料理が大変・・。お刺身で食べるのにも長期間冷凍するなど食べるのに一苦労です。

先日、「釣りたてのタルイカを柔らかくする方法」を教えてもらいましたので。ちょっとご紹介したいと思います。

イカを打つべし!打つべし!

wp-1545126689749..jpg

タルイカの身、分厚いです。

そのままテキトーに料理すると、かなり硬くなり、とても食べれたものではありません。

以前は煮る温度によって柔らかさが変わる、という記事を書きました。

イカは60度で煮るべし!? 先日釣った「タルイカ」を食ってみた!

確かに柔らかく食べられますし、味が染みて美味しくなるのですが、ちょっと大変で気軽な方法ではありません。

もっと簡単に柔らかくする方法をFacebookに投稿している方がいらっしゃいましたので、詳しく聞いてみました。

無題

その方法とは・・・叩く!

タルイカを木の棒で叩くことだそうです!!

教えてくれたのは名古屋市の「お食事処 I’m Crazy 釣人」さんです。

社長も釣りが大好きで、お店も釣り人が集まるお店だそうです。私も釣り船にステッカーが貼ってあるのを見たことがあります♪

さて、イカは繊維がしっかりしている身を持っている上に、タルイカは分厚いのでかなり硬く感じます。

叩くことで繊維を壊して柔らかくする、というワザだそうです。

しかも叩くことで甘みが増すそうです。細胞が壊れるからでしょうか!?

叩くときは表面の皮(茶色い薄皮)と、白くて硬い皮を1枚はがしてから、両面をまんべんなく叩けばOKだそうです。

持ってみて芯が抜けた感じになるそうです。

動画で見て見ましたが、裏表をベシベシと叩いています。1分ほどで完了するので、とても簡単な方法だと思います。

wp-1549091837607..jpg

ウチにはもう冷凍されたタルイカしかありませんでしたが、確かに芯が抜けた感じになり、甘みが増したような気がします。

私はすりこぎ棒で叩きましたが、麺棒などでたたいてもよさそうです。

この方法は、釣りたてのイカでもOKだそうですので、やわらかくするために一旦冷凍するというこをしなくても良いそうです。

保存のために冷凍することはありますが、すぐに食べたい!という時でも使えるのが便利そうです。

DSC_1288

1匹釣ればかなりの量が取れるタルイカ。

楽しいけど、釣った後困る~なんてちょっと思っていましたが、簡単に柔らかくできるなら、今年もガンガン狙ってみようと思います♪

ちなみにこの方法、タコでも通用するそうです。タコ釣りをされる方も是非お試しください♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索