わざわざメジャーを並べて撮影するほどでもない時におすすめ!タナジグ「釣れてあいや~袋」

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1600670456085.jpg

おはようございます、しょうへいです。

あいや~ジグ等のジグメーカー、TANAJIG(タナジグ)より「釣れてあいや~袋」が今月9月に発売されました。

袋に入れるだけで魚のサイズが測れるすぐれものです。

クーラーボックスも汚れないしお裾分けにも便利かも!?

早速、先日の釣行の時に使ってみました。

釣れてあいや~袋って便利かも!?

クーラーボックスに入れる前に、魚を袋に入れておくとクーラーボックスが汚れないのが一番のメリットだと思います。

魚の入ったクーラーボックスはちゃんと洗わないと臭くなりますし、洗っても乾燥しないとカビが生えたりします。

小型のクーラーボックスならいいのですが、大型のクーラーは洗うだけでちょっと大変です。

wp-1600670456085.jpg

釣れてあいや~袋は、大型のクーラーボックスにピッタリのサイズの専用袋です。

長さは100cm、内寸99㎝、幅30cmでマチ付き最大幅42㎝の大きさがあり、厚さは0.05㎜となっていて、近海で釣れる魚ならほとんどの魚が入ってしまうサイズです。

そして何より、袋になんとメジャーが印刷されています。

魚を入れるだけで魚がどのくらいの大きさが一目でわかります。

細い線ですので、遠くから見ると分かりづらいのですが、10cm単位で、数字に長い線つながっていて、1cm単位を短い線で表されています。

いちいちメジャースケールの上に締めた魚を置いて、魚を動かして、汚れたメジャーを洗って…という作業が一撃です。

釣れて、締めて血抜きしたら、アイや〜袋に入れてクーラーに入れればサイズも分かります。

wp-1600670456071.jpg

マチ付きの袋ですので、サイズには余裕がありました。

開口部は私の手のひらより余裕で大きなサイズで、太いブリなども入りそうです。

120018766_776750629536308_3938538293909678059_n[1]

実際に釣れたヒラメは50cm弱で幅がひろいですが前世余裕、ハマチやメジロ(ワラサ)程度の青物もご覧の通りかなりの余裕です。

119970450_660249787942358_119195035204811557_n[1]

マチのお陰か、意外と幅が広く、体高があって入れにくいマダイも入れやすいです。

119993196_637662080282770_1598298524682901012_n[1]

タチウオ釣りのときは特におすすめです。

タチウオは皮が傷つきやすい魚ですし、クーラーボックスの中でぐちゃぐちゃに折れ曲がったりしがちですが、袋が縦長のお陰で、キレイに保管することができます。

袋に入れてクーラーボックスに入れることで、魚が氷に触れて焼けてしまうことも防げます。

また袋でまとめることができますので、移動も楽ちん、このまま家の中に入れて台所まで運ぶこともできそうです。

小分けにしてお裾分けするにも便利ですし、サイズがわかるので自慢しやすいかもしれません(笑)

また、船を広く使いたいために仲間と大型クーラーを共用にすることがありますが、そういうときは名前を書いておいたり、洗濯ばさみや輪ゴムなど目印を付けておくと、誰の袋かすぐに分かりそうです。

別々の袋に入れておくことで、陸に上がった時に、魚を分ける作業もないので楽ちんです。

10枚入りで1000円とのことで、全国の釣具店でどんどん取り扱いが増えているそうです。

119970450_660249787942358_119195035204811557_n[1]

わざわざメジャーを並べて写真をとるほどでもないという場合にも、気軽に写真にサイズ感を出すことが出来ますので、SNS投稿される場合にも良さそうですね♪

釣れてあいや~袋 取扱店一覧
 https://www.tanajig.co.jp/archive/4292/

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

スイベル・リング類 バラ売り・セット特売

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

タイラバ関連

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索