フロロカーボンラインは摩擦熱など熱が加わると5%ほど伸びやすくなる!?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1587034999819.jpg

おはようございます、しょうへいです。

先日、熱を加えたフロロカーボンのラインが劣化していないかどうかの実験をしました。

ラインの強度を測る時、私は締め込みスティックを使って切るのですが、熱を加えたラインが以前より伸びやすくなったような感じがしました。

実際に、熱が加わると伸びやすくなっちゃうのでしょうか?

ちょっと気になったので再実験してみました。

熱を加えると伸びやすくなるの?

wp-1587034999822.jpg

というわけで、もう一度「フロロカーボン」を鍋で煮ます(笑)

今回も前回に引き続きフロロカーボン4号(16lb)と8号(30lb)を煮ました。

折クセがつかないように、くるくる丸めて3分ほど加熱しました。

前回の実験では、強度劣化を調べるために、切れるまでひっぱったところ、なぜか伸びやすくなったように感じました。

元々が固めのラインで、加熱していない状態では、パチンと切れます。

wp-1587198906309.jpg

実験方法ですが、机にメモリの入ったカッティングマットを用意します。

机の左端から、カッティングマットの右端まで50㎝あります。

この位置でマットがズレないように、再剥離の両面テープで固定しました。

wp-1587198906304.jpg

締め込み具にラインを巻き付け、机の端の位置で固定します。

wp-1587198906287.jpg

次にラインの伸びが一目で分かるように、ラインにマジックで目印を付けました。

wp-1587198906293.jpg

この目印がカッティングマットの10㎝の位置にくるように保持しました。長さは65㎝です。

wp-1587198906258.jpg

間にドラグチェッカーを挟み、何㎏の力で引っ張っているかを計測しつつ、右手だけを引っ張りどのくらい伸びるのかを計測してみたいと思います。

つまるところ、65㎝に固定した状態で一定の力をかけて何㎝伸びるか確かめる、という実験です。

加熱するとラインは伸びやすくなる?

まずはフロロカーボン4号から試してみました。6㎏の力で引っ張ります。

加熱していないラインを引っ張ってみたところ、65㎝→74㎝まで伸びました。

一方、お湯で加熱した4号は65㎝→80㎝まで伸びました、加熱することで6㎝伸びています。

率にして5%ほど伸び率が上がっています。

次はフロロカーボン8号です。

11㎏の力で引っ張ります。

加熱していないラインを引っ張ってみたところ、65㎝→75㎝まで伸びました。

一方、お湯で加熱した4号は65㎝→80㎝まで伸びました、加熱することで5㎝伸びています。

こちらも率にして5%ほど伸び率が上がっています。

結論:どちらも5%ほど伸び率が上がった

wp-1587034999819.jpg

手作業での実験なのでアバウトな部分も多少ありますが、熱を加えることでラインが変質してしまうのかもしれません。

ノットを組むときに、濡らさずにぎゅっと引っ張ったり、急に締めこんだりしてラインに熱が加わることがあります。

そういったノットを、引っ張って切ってみると、その熱が加わったところから切れることもよくあります。

ノットを結ぶ時はできるだけ摩擦熱は加わらないように、濡らして結ぶのがいいようですね♪

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索