ナイロンとフロロリーダーのチチワ結びは結束強度に差はあるのか?対決してみた!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1592220758241.jpg

おはようございます、しょうへいです。

先日、タイラバ仕掛けをリーダーに結束する方法の実験で「チチワ結びでループtoループで結束」するのが意外と強いことが分かりました。

ただ、切れたところはチチワ結びの部分でした。

そこでリクエストを頂だいたのですが、チチワ結びって、ナイロンとフロロカーボンで強度に違いはあるのか!?

ナイロンのほうが結束強度は強いというウワサもありますが、実際はどうでしょう!?

ナイロンとフロロのチチワ結びの結束強度を確かめてみました。

ナイロンVSフロロ、チチワ結びの結束強度対決

DSCF1977[1]

 

ナイロンとフロロカーボンではフロロカーボンのほうが摩擦に対する強さは上です。

しかし、ナイロンにはフロロカーボンにはない柔らかさ・しなやかさと、どちらかといえば伸びやすいという性質があります。

ナイロンのほうが柔らかいので締め込みやすく、そういった理由でナイロンのほうが結束強度が高いという意見もあります。

では、先日実験した鯛ラバ仕掛けのループtoループでの結束(チチワ結び)ではどうでしょうか!?

wp-1591689560680.jpg

前回と同じく、ショックリーダーには「八の字結びでチチワ」を作ってから…

wp-1591689560709.jpg

鯛ラバ仕掛けにループtoループで結束します。

とても簡単ですがかなり強く、また仕掛けの交換もしやすい人気の結束方法です。

wp-1592220758235.jpg

前回同様、シーハンター8号で作られた鯛ラバ仕掛けに結束します。※危ないのでフックは付けていません

シーハンター8号は約55lb、フロロカーボン4号は約16lbで実験をしました。

今回は、加えてナイロン4号16lbも用意しましたので、そちらで結束してみたいと思います。

ナイロンとフロロのチチワ結び、どっちが強い…!?

フロロカーボンは前回も実験をしたのですが、平均値をざっくり出しただけなので改めて実験しました。

5回づつ実験をして、まずはフロロカーボンからです。

回数 切れた負荷(Kg)
1 6
2 6
3 6.25
4 6
5 6
平均 6.05

ループtoループは、八の字チチワの部分で必ず切れますが、強度が安定していますね。

続きましてナイロンを調べてみました。

回数 切れた負荷(Kg)
1 6.25
2 6.25
3 6.25
4 6
5 6.25
平均 6.2

おお!?

僅かですが、ナイロンが勝利しました。

wp-1592220758202.jpg

フロロカーボンと同じように、やはり全て八の字結びのチチワの部分で切れました。

僅かな差を誤差の範囲で同じとするか、実際にナイロンのほうが強い!とするかは微妙なところですが。。。。

調べてみたら、もう3年以上前になりますが、ナイロンとフロロの結束強度を調べたことがありました。

ナイロンリーダーとフロロカーボンリーダーで結束強度は違うのか!?①ラインシステム編

ナイロンリーダーとフロロカーボンリーダーで結束強度は違うのか!?②サルカン結び編

ということは3年以上前からジギング魂を書いてるんだ…なんて思ったことはさておいて、ラインシステム(FGノットとPRノット)、サルカン結び(クリンチノット)でも、さほど差がないということを確認していました。

総合的に見て、ナイロンとフロロに結束強度にはそれほど差はないようですね♪

リクエスト頂き、ありがとうございました♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

スイベル・リング類 バラ売り・セット特売

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

タイラバ関連

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索