最強のダブルライン!? 「三つ編みダブルライン」の強度を測ってみました!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

DSCF0925[1]

おはようございます、しょうへいです。

これまで、ダブルラインでノットを作ると、単純に強度が倍になるのでは!?という実験を行ってきました。

特に、PE同士の結束では、ダブルラインにすることで強度があがることがわかりました。

これまで、PEラインでダブルラインを作る場合、ビミニツイストをよく使っていました。

ビミニツイストも巻きつけ回数が十分であれば100%を達成するからです。

「三つ編み」という方法でもダブルラインが作れ、これが強いのではないかというリクエストがありましたので、強度を測ってみました。

三つ編みダブルラインの作り方

三つ編みダブルラインの作り方ですが、まずは動画で見てみるのが良いでしょう。

画像などの解説もありますが、正直ちょっと難しいです。

動画の通り手を動かしてみるのが、一番うまく結べました。

DSCF0940[1]

メインライン、結んでいる糸、すべてに常にテンションをかけておくのがコツです。

特にメインラインのほうはかなりテンションをかけておくほうがよさそうです。

今回はリサイクラーにスプールをかけて、ロックした状態で結びました。緩むとうまく結べません。

DSCF0932[1]

できたダブルラインのループを締め込み用具に直接ひかっけて引っ張って計測します。

DSCF0934[1]

このようにドラグチェッカーにかけて計測します。

PEラインは2号なのですが、これまでの実験では2号でも20lb・9kgのものを使っていました。

何度のノットのテストをしているうちに使い切ってしまいましたので、

今回から新しいラインを買ったのですが、2号でももっと強いラインになりました

ドラグチェッカーでノットが無い状態で13kgで切れることが確認されていますので、この数値を100%として計測いたします。

だいたいPE2号で30Lbのラインということになりますが、PEを単体で引っ張る場合、締め込み具との間に摩擦が発生してそこで切れますので、おおよそ目安だと思ってください。

三つ編みラインの強度は!?

3回のテストを行いました。

回数 切れた負荷(Kg) 結束強度
1 13 100%
2 13 100%
3 13 100%
平均 13.0 100%

間違いなく、100%の力でダブルラインを作ることが出来ました。

ズレや撚れがない分、ビミニより強いというウワサもありますが、100%をしっかり発揮しているノットのようです。

長時間のファイトとなると有利なのかもしれませんね。

DSCF0945[1]

しかし難しさも一級品でした^^;

このように、三つ編みのどこかに歯抜けがある場合、そこから切れてしまうことがよくありました。その場合は100%を発揮できません。

順番を間違えないように、気をつけながら結ぶこと、さらにテンションをしっかりかけながら滑りのないように結ぶ必要があります。

DSCF0946[1]

慣れてない結び方なので、新しいラインをさっそく50mも使ってしまいました(笑)

古いPEラインをとっておいて、練習してから本番に臨むほうがいいかもしれませんね♪

 

ルアーバンク

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。
「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動