スピニングリールに巻いたラインがテーパー状(ハの字や逆ハの字)になった時の対処法

おはようございます。会長です。

実は、まともに釣りを初めてから22年ほど経つのですが、先日初めてリールに巻いたラインがテーパー状(逆ハの字)になりました。

恥ずかしながら、対処法を知らなかったのですが、釣り友達に対処法を教えていただきましたので、知っている方も多いと思いますが、ご紹介したいと思います。

Read more

「MIDノット」の結び方と結束強度テスト実験

DSC_0257[1]

おはようございます。しょうへいです。

ラインシステムの結束強度については、近い強度があることがわかっています。

ラインシステムの結束強度は以前実験したPRノットとFGノットの対決でPRノットがほぼ100%、FGノットが90%という結果がでていますが、2強のノットの結束強度から試してみたので他のラインシステムの強度はあまり深追いをしていませんでしたが、ほかのノットの強度も気になりましたので、今回は「MIDノット」の強度を測定してみました。

Read more

自作アシストフックの強度⑨ 接着剤の種類によって強度は変わるのか実験してみた!

DSC_0247[1]

おはようございます、しょうへいです。

これまで何度かアシストフックの耐久実験を行ってきました。

接着剤を塗ると強度があがることがわかりましたが、今までずっとアロンアルファを使ってきました。

その他にも、いろんな接着方法があり、それぞれいろんな方法が試されていますが、実際強度がかわるのでしょうか!?

Read more

プラグ用のツインフックを「必ず抱き合わせ方向」で取り付ける方法

おはようございます。会長です。

先日、キャスティング用のシングルフックの作り方や材料一覧をご紹介しました。

今日は、その作ったシングルフックをスプリットリングに取り付けてツインフックにする際に「必ず抱き合わせ方向」で取り付ける方法をご紹介したいと思います。

Read more

コスパ最強!?「tailwalk」2017年NEWモデルオフショアロッドをまとめてご紹介!

image

おはようございます、しょうへいです。

エイテック社のルアー向けブランド、「tailwalk」から今年も新製品が発売されます。

「tailwalk」はリーズナブルな価格ながらFuji製ガイドを採用しており、しっかりした作りのタックルがラインナップされています。

毎年新製品を数多く発売するので、今年の新製品をまとめてご紹介いたします。

かなり個性的なラインナップばかりで見ていてワクワクしますよ♪

Read more

ヒラマサキャスティング用の自作シングルフック(ツインフック)の材料一覧まとめ

おはようございます。会長です。

先月になりますが、簡単に出来るキャスティングプラグ用のシングルフック(ツインフック)の作り方をご紹介しました。

その時は、GTフィッシングの遠征前だったので、ST66の#5/0相当のフックの作りましたが、ヒラマサキャスティング用に、#4/0や#3/0相当のシングルフック(ツインフック)作る際に必要な材料も共有したいと思います。

Read more

自作アシストフックの強度⑧「カン付きフック+セキ糸」アシストフックの滑り止めについて

DSC_0224[1]

おはようございます、しょうへいです。

8回目になりましたアシストフックの検証シリーズ。前回はカン付きフック+セキ糸で作るアシストフックについて検証してみました。

接着剤アリ・接着剤ナシの2パターンで実験を行ってみましたが、滑り止めの下巻きなどはしませんでした。

どちらも十分な強度は得られましたが、すっぽ抜けという結果になってしまいました。今回はすっぽ抜けにならないように補強を試してみたいと思います。

Read more

パパ大津留氏のスタイルや魂を表現した新ブランド「ザ・キッドナッパーズ」を詳しく解説!

おはようございます。会長です。

鉄ジグなどが人気のNature Boysから大物カンパチを追い求めるパパ大津留さんの魂やスタイルを表現した新ブランド「THE KIDUPPERS(ザ・キッドナッパーズ)」が始動しています。

youtubeの動画でパパ大津留さんが、実釣を交えて詳しく解説されていましたので、ちょっとご紹介したいと思います。

Read more

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索